The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

オキザリス・ラチフォリア Oxalis latifolia

2017-07-15 09:05:16 | ポルトガルの野の花

カタバミ科、Oxalidaceae、カタバミ属、メキシコ、中米及び南米の一部地域原産、

学名:Oxalis latifolia、英名:Garden Pink-sorrel、Broadleaf Woodsorrel、

2017年7月12日、ポルトガル、アレンテージョ地方で撮影、

 

オキザリス・ラチフォリアOxalis latifoliaの花。表示名は学名の音読み。

 

小さな球根系から成長し、広がる多年生のハーブ。

 

葉は地面からの長い葉柄上に生じ、4.5センチ幅の3つのハート型の小葉でできている。

 

花序はいくつかの花の配列であり、それぞれに5つのピンクの花弁がある。

 

 

 

 

 

他の大陸では、 導入された種や有害な雑草や侵略的な種として知られており、多くの農作物に蔓延している。(Wikipediaより)

 

オキザリス・ラチフォリアOxalis latifoliaでした。

©2017 MUZVIT

 

 

ポルトガルの野の花もくじへ

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラヌンクルス・ムリカツス R... | トップ | セサモイデス・スフルチコサ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事