The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

コインシア・モネンシス Coincya monensia

2017-08-13 09:40:23 | ポルトガルの野の花

アブラナ科、Brassicaceae、コインシア属、

学名:Coincya monensia

2017年5月23日、ポルトガル、ベイラ地方で撮影、

 

コインシア・モネンシスCoincya monensiaの花。表示名は学名の音読み。

 

西ヨーロッパとモロッコのネイティブ

 

幹は直立し、枝分かれし、高さ1mほど。

 

葉(長さ5〜22cm×幅0.5〜8cm)は、歯状の葉を有する淡緑色である。

 

花は明るい黄色の花弁で、淡い茶色または紫色の静脈がある。

 

果実には3〜5本の静脈弁と平坦な1〜6本のシード付きのくちばしがある。

 

種子は長方形に小球であり、黒または茶色

 

コインシアの花びらは色の付いた静脈を持つ。(wikipediaより)

 

コインシア・モネンシスCoincya monensiaでした。

©2017 MUZVIT

 

ポルトガルの野の花もくじ

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラヴァテラ・アルボレア Lav... | トップ | エキノスパルツム・イベリク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事