The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

ガゲア・ソレイロリイ Gagea soleirolii

2017-06-10 09:43:55 | ポルトガルの野の花

ユリ科 LILIACEAE、キバナノアマナ属、ヨーロッパ、イベリア半島原産、多年草、

学名:Gagea soleirolii

2017年5月23日、ポルトガル、ベイラ地方で撮影、

 

表示名は学名の音読み。草丈は10センチほど。

 

花の大きさは直径1センチほど。地下にある鱗茎は径10mmほどで、薄皮で被われる。

 

根出葉は線形で、ふつう1個

 

花は花茎の先端に数個が散形状につき、基部に1-3個の緑色で線形の総苞がある。

 

花被片は6個あり、黄色か黄緑色で腺体はない。

 

雄蕊は6個、花糸は基部がやや広い糸状、葯は円形または楕円形になる。

 

子房は上位で3室あり、各室に多数の胚珠がある。

 

キバナノアマナ属はアジアからヨーロッパに200種ほどあり、日本には3種ある。

 

属の学名 Gagea は、18 - 19世紀のイギリスの植物学者、トマス・ゲイジ (en) (Thomas Gage) の名に因む

 

ポルトガルの高原に咲くガゲア・ソレイロリイGagea soleiroliiでした。

©2017 MUZVIT

 

ポルトガルの野の花もくじ

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲラニウム・ピレナイクム G... | トップ | ゲラニウム・ルキドゥム Ger... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事