店長今日の一撮

ある日は熱帯魚屋パラダイス店長
そしてある日はネイチャーフィールドのおっさん
その正体はケンぢファ~ムの設立者(笑)

カラフル。。。

2016-10-19 16:28:54 | 熱帯魚日記

 

不自然なほどにカラフルだ・・・・・・・・・・・さすがはアフリンシクリッドしゃん達。。

さすがに1500匹居ると綺麗(爆)

 

おっさんに言わせれば、言わずと知れたアフリカンシクリッドの定番種達との認識なのだが

ペットエキスポしゃんに来るお客さんの何%がこれを正確にアフリカンシクリッドであり、特性はどうなのか等々を認識しているのであろうか。。。

 

多分、こちらの予想よりかなり低い%だと思う。。

 

 

特に特性や習性に関してはスタッフさんもいろいろと悪いイメージが先行している種類だと思うのだが。。どうなんでしょうね????

 

多分スタッフさんの大半が・・・喧嘩する。大きくなる。暴れん坊。。このようなイメージを持ってるはず。ゆえにお勧め魚にになれない(笑)

 

まあ、それらのイメージも事実の一つではあるが、所詮は事実の一つに過ぎず意図的にそ~ならないように飼うスタイルで飼育すれば、じぇんじぇん違う事実が見えて来るであろう。。。

 

 

実は保育園とか病院とかで水槽リースをやると、おっさんは基本アフリカンしか扱わない(笑)

なにせクッソ丈夫だし、綺麗だし、安いし、メンテナンスもクッソ楽。。

近所の保育園の場合だと、120水槽に入園式の前あたりのタイミングで毎年50~100匹ほど4センチほどの稚魚を導入して来園者の目を楽しませていたりします。

そちらの保育園では普段のコケ掃除や水替えは現場スタッフさん任せなので・・・・・・ほぼ足し水オンリー+コケ掃除ぐらい。。

そんでもって過密飼育ですから生体サイズもボスが良く育って10センチ程度ですかな。。

 

これが水槽サイズが60センチ未満で同じように魚だらけで飼育すると7㎝程度で止まる。。。。

更に小さい30センチ水槽だと・・・・・・・いつまで経ってもお子ちゃまサイズ。。。

縄張り意識のある魚ってそ~ゆ~モノなのですよ。

プレコと一緒ですね。。(セルフィン&サッカープレコ除く)

と言うか、アロワナだろうがガーだろうが一緒ですね。。

 

ただ、本来の成魚サイズに出来るだけ近づけさせてあげたいと言う気持ちがそれを否定しているだけです。。。。

 

 

 

んがしかし、今時の量販店さんを見ると90㎝水槽ですら扱ってない店が多いですよ。。。

60でもスリムタイプだったり・・・・・・・・・・・。

アクリル特注水槽でも1500×600×600程度で・・・・すんげ~~デケ~~~と言う方が増えてた。。

 

これも時代の流れなのかもしれないな。。。。。

 

であるならば、流れを見極めてこちらも動くしかにゃいなと(笑)

 

 

 

 

余談ですがフルサービスの水槽リースでアフリン水槽をメンテする時は、サンゴ砂に茶ゴケが付くと見た目が悪くなるんですよね。。

そんな訳で、フルサービス対応の場合は毎週サンゴ砂を上からパラパラまいて表面だけ真っ白にして水槽の見た目を維持してます。。撒き続ければ当然底砂がクッソ厚くなってしまうので定期的にスコップで掬い上げてお持ち帰りし、天日干し。。。これだけで十分綺麗になる。。

何年も使っているとさすがに黄ばみや黒ずみが出て来るので、そ~なったらバケツに汚れたサンゴ砂とそれが浸かるぐらいの水を入れ、最後にキッチンハイター(塩素系漂白剤)をぶち込む!一晩で新品同様に真っ白!!!そしてめっちゃ塩素臭くてヤダーーーーーーーーーーーー(爆)

でも大丈夫。。軽く水洗いしてから天日干しして乾燥させればキッチンハイターなら塩素成分は化学反応の結果塩に変化します。

ゆえに安全!ゆえに経済的!!!使い回しOKっで~~す。

まあ、サンゴ砂なんぞクッソ安いので新しいの買えや!!とツッコマレソウですがね・・・・あれは捨てるのが大変。。。産廃扱いですよね。。どこに捨てりゃいいのかワケワカメですから・・・・・・・・リユースするのでーーす。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わっさ~~と | トップ | 見落とし番長 »
最近の画像もっと見る