店長今日の一撮

ある日は熱帯魚屋パラダイス店長
そしてある日はネイチャーフィールドのおっさん
その正体はケンぢファ~ムの設立者(笑)

見落とし番長

2016-10-19 18:29:42 | 熱帯魚日記

ベビーで輸入したけど大きくなってしまっているレッドテールキャットがひっそりとスポンジフィルターの下に居る。。

右の土管から顔出しているエンドリと顔の大きさを比較すると・・・・・・これエンドリ丸呑みされちゃうサイズだよね。。。。。(熱帯魚関係の業者ならそれぐらいわからないと。。)

 

日中ジッと隠れているから、ほぼ間違いなく管理人の岡ちゃんはレッドテールの存在に気が付いていない様子。。。。

コヤツをここに放置させておいて、毎週輸入してくる魚達をドシドシ入れれば・・・・・・あっと言う間に数万円単位で在庫が消えると言うのに。。。

 

大きなクレームを拾ってくる事もないし、今時の若者としてみればマシだよと周りの人は言うけれど・・・・・・別に基準をワケワカメな今時の若者と言うあいまいなモノに定めていないのだよ、おっさんは。。。

 

まだまだワキが甘々なのは若者だから仕方ないのだろうが、人間いつまでも若手ではない。。

わりと、近未来の給与の話とか彼にはするのだけど、残念ながらうちのような小さな会社は勤続年数が伸びれば月給が上がるものでもない。。。。逆にこんな規模の会社で年の昇給額が決まってたらそれこそ夢もクソもない設定になるだろうから、逆にそれは要らないとおっさんが言っていた影響もあると思うが(爆)

 

それ故に1年の見習い時給期間を終えたら、彼を固定給にし社長に頼んで給与水準も上げてもらった。。

多分、当時(と言っても数ヶ月しか経過してない)の彼は喜んでいたであろう。。

しかし、既にその喜びなんぞ忘れているのも実際のところでしょうね。。

人間なんてのは環境に馴染む生き物ですし、それで正解だ。。

でも彼は当時おっさんが言ったもっとも大事な事も忘れている気がする・・・・・・・・・。

 

それは・・・・・信用。。

 

小さな事の積み重ねが信用を産むと。。

見方によってはレッドテールの存在を忘れている事は会社の在庫を大切にしてないって見られても仕方ないし、ましてやそれが他の在庫を喰い散らかすなんて・・・・・ね。

こ~ゆ~細かい事の積み重ねが己の信用を上げもするし、下げもする。。

それだけは忘れちゃいかんよと。。。

周りを見渡して同僚がちゃらんぽらんな事やっているからと言って、自分までちゃらんぽらんになってはいけない。。君から見て遊んでるようにしか見えないおっさんや社長は、実際に遊んでるかもしれんがポジションが違うのだから仕事の内容が異なるのは当然。。。

 

 

おっさんが思うに信用ってのは社会生活していく上で一番と言っても良いぐらい大切だと思う。。

例えばお金に関しても同じような事が言えるのだけど、金なんて物には価値はなくって所詮は信用を形にしたものがお金であ~~るって考え方。。

だから金を稼ぐ稼ぐと一生懸命になって時給の高い先を探すって事はアホらしくてですね(学生バイトとかはそれでいいと思う)、逆の考えで信用を付けられる仕事って何なんだろうって考えて実践した方が、結果的に金は沢山集まってくると思う。。

金は貰うんじゃなくて、集まってくる。。。そんな感覚です。

なので岡ちゃんには給与変更時に更なる収入アップを短期間で達成する為の手段を実は既に伝授してあります。

それは彼の置かれたポジションを考慮して・・・・自然採集とメダカファ~ム。。。

自然採集は適切な種類を捕るだけなのでハードルはめっちゃ低い。。。が、ハードルが低い分だけ見返りも当然低い(ほら、日淡って超安いでしょ数円から数十円の世界!)。。。んが、彼が頑張る事でその姿を見ているおっさんたちは、より彼に有意な情報を提供するだろうし、やる気に応えて売って来ると思う。。

つまり自然採集は彼の立場からしたら、がんばった以上の金銭的なメリットはないが少し先により有益な情報とポジションを得るための分かりやすいアピールにもなるって事ですね。。それがまさに信用。。。。

本当はここまで気が付いて欲しいのだが、普通はがんばったわりにご遊戯店で10分で失う金額しか手に出来ないために萎えてやめる(笑)

 

そしてメダカファ~ム。。。これは土地の貸し借りにハードルがあっていきなりそれを超えるのは無理だろうから法的な手順と話の持って行き方、それに行政への対応法などケンぢファ~ムで得た情報をサービスで伝授した。。

実際のところ今年から始められたようなのだが、何らかの理由で今年はスルー。。。。

まあ、それは良い。自分の都合ってのがあるだろうしね。

ファ~ムを作ればおそらく彼の所得は容易に倍増する。

だが、それを継続するには土地の貸主に迷惑をかけないために草刈も頑張らないかんし、いろいろと気も使う。。殖やす種類だって直属の上司に当たるおっさんと被らない種類を選定したり、逆にどんだけ殖やしてもまず足りない定番種を集中的に殖やした方が結果的に良いのではないかとか、様々な事を考えるでしょう。。

おっさんとの人間関係を良好に保つ事、実際問題回転の速い種類とそうではない種類の価格差が10倍あったとしてどっちを殖やすべきなのかとか、殖えた分は全て売るべきなのかそれとも難しい事にチャレンジする卸先スタッフさんへの頑張った時のご褒美としてプレゼントすべきなのか?とか、相場の下落スピードはどうなのか??とか様々な事を考えバランスを取る必要がある。

バランスを取るためには結局のところ、関わる他人の気持ちを考えてお互いに良い方向になるにはどうするべきかを考え実行しなきゃ成り立たない訳でして、その姿や発言を見て信用は大きくなっていくと思うのですよ。。

 

これは少々疲れる事でもあるのだが、それをやり切った時に「信用」が数段上がっている事に気が付くと思う。。

地主さんから信用を得れば規模拡大したい時に、それはもう容易に次の場所が見つかる(今のおっさんがそう)。むしろ借りてくれと言われる(笑)

会社内では当然メダカを売る訳だから結果的にお金も付いてみます。。。

こ~ゆ~流れは小売だろうが卸だろうが個人事業だろうが日本国内で日本人を相手にしている限りは同じ。。

 

金のために信用を得るって言う逆の発想も当然あるのだが・・・・・・こちらの発想は他人をゴミ扱いできる感覚の人で無けりゃ無理だと思う(核爆)

 

まあ、そんな訳で信用が大事だよと。。それだけは忘れんで欲しいね。。

信用を失う行為が何なのか、それを考えていてくれればね。。。。。。。。

信用と言えば、銀行だって同じような考えでお金貸してくれますよね。

 

利用者が知っていようが知るまいがお構いなしに、アコムなどの消費者金融から借りてる人間に銀行って基本的に融資しないでしょ。

それは銀行的に自分達よりも社会的信用度の低い消費者金融で借りてる人は、信用の高い銀行での融資をあきらめて下を選んだと認識しているから(ちょっと書き方が乱暴です)。

実際には利用者は手続きが簡単だからそっちを選んだだけかもしれんが、そんな事は銀行にとっては関係ないのです。知らない人が悪い。。

確かに審査は少し厳しいかもしれん。。んがそれを乗り越えれば信用が増して、別の機会例えば住宅ローンとかカーローンとか組みやすくなるでしょ。。それだけではなく預金の金利だって変わるし、借りる時の金利もね。。それが信用。。

カーローンだって銀行で借りれば、車検証の使用者と所有者は当然自分になるからローン残金があっても車の売却だって自由自在だし、換金性の高い動産として所有できるが。。。

ディーラーローンや残価設定ローンでは使用者は自分だが、所有者がローン会社名義になるから勝手に売れない。急な転勤や事故的な支出、それに家族構成の変化になどよる買い替えが発生して車を手放すもしくは買換えせざる得ない時でも、一括で残価を清算して所有権を自分に変えてからでしか何もできない。。これってある意味換金性の低い不動産。。。。。。。

この二つを見比べると端的に違うのは、ローンを組む際に担保(その車)があるのか無いのかの違いだけなのだが、その差はどこから来ているのかと言えばまさに信用ですよね。。

 

いや、別にディーラーローンが悪いとか言ってるんじゃないぞ。。。

実際銀行カーローンより金利安い事多いし自分の置かれた状況を理解して、デメリットも理解して使ってるなら何の問題もない。。。むしろ低金利のメリットはデカいし、そもそも今時は新車購入の過半数がディーらー系のローンだしね。

ここでは信用を仕事で積み上げる事のお話をしているので、たまたまやり玉に挙げただけでつ(笑)

 

 

 

まあ、とにかくがんばれ岡ちゃん(爆)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラフル。。。 | トップ | 今年最後のメダカ掬い~~ »
最近の画像もっと見る