ゑんぢんぶろぐ

のんきそうには見えますが頭の中は不安で一杯。あまり過大な期待と責任は負わせない方が互いにとって身の為です。いやマジで。

ゑんぶろアワード:2016 My Best Film~ランキング・完全版~

2017年01月20日 00時14分22秒 | ゑんぶろアワード
2016年劇場鑑賞した49作品の中からベスト5を選出。

栄え有る?(°Д°≡°Д°)? …ゑんぶろアワードランキング1位は…!?

第①位:「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
~4月29日(金):イオンシネマ大日

寸評:歴代MCU作品[CLICK HERE!]のアチコチに散りばめられた伏線をかがるようにすくい集めて見事なストーリにまとめ上げた大傑作。世界はまだまだ広がる!

第2位:「ズートピア」
~4月28日(木):TOHOシネマズなんば本館

寸評:ディズニー恐るべし!この作品に隠されたネタがドンドン発掘されているのでいつかもう一度見てみたい(できれば大きなスクリーンで)。

第3位:「あやしい彼女」
~4月1日(金):イオンシネマ西大和

寸評:多部ちゃんの魅力全開!オリジナルは韓国だが世界各国で絶賛リメイク中。芸達者二人のクライマックスでは滂沱の涙が…。

第4位:「オデッセイ」
~2月15日(月):イオンシネマ西大和

寸評:宇宙開拓黎明の頃の「アレ」が出て来た時はもう…一気に現実と作品世界がリンクしてスクリーン内に吸い込まれたように没頭。壮大なロマン。

第5位:「エージェント・ウルトラ」
~1月29日(金):MOVIX八尾

寸評:今年見た最初の映画。設定やバトルも面白いが、何気にクライマックス直後の胸キュンと笑いの絶妙なミックスはハリウッドならでは!

◎総括
…2014年の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、2015年の「アントマン」についでまさかの「MCU勢」のV3!
どこまで続くこの快進撃!?
やたらデカいファンタジーからトンデモおバカ映画、アニメ、特撮ヒーロー…様々な輝きあふれる作品たち。

2017年はどんな映画に出会うかな?



◎その他のノミネート作品

「この世界の片隅に」
~11月15日(火):テアトル梅田

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」
~5月19日(木):TOHOシネマズ鳳

「続・深夜食堂」
~11月5日(土):MOVIX八尾

「ソーセージ・パーティー」
~11月9日(水):TOHOシネマズなんば本館



~~~~~~~~~~過去のランキング~~~~~~~~~~

◎2015年のランキング
1:「アントマン」
2:「ベイマックス」
3:「図書館戦争 THE LAST MISSION」
4:「ジュラシック・ワールド」
5:「わたしに会うまでの1600キロ」

◎2014年のランキング
1:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
2:「トランスフォーマー/ロストエイジ」
3:「イントゥ・ザ・ストーム」
4:「アメイジング・スパイダーマン2」
5:「GODZILLA ゴジラ」

◎2013年のランキング
1:「世界にひとつのプレイブック」
2:「ゼロ・グラビティ」
3:「舟を編む」
4:「ハナ ~奇跡の46日間~」
5:「愛、アムール」

◎2012年のランキング
1:「ソウル・サーファー」
2:「アベンジャーズ」
3:「トガニ 幼き瞳の告発」
4:「ダークナイト ライジング」
5:「バトルシップ」

◎2011年のランキング
1:「リアル・スティール」
2:「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」
3:「アジョシ」
4:「カンフー・サイボーグ」
5:「アイコンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー」

◎2010年のランキング
1:「キック・アス」
2:「7級公務員」
3:「デスカッパ」
4:「息もできない」
5:「第9地区」

◎2009年のランキング
1:「トランスフォーマー/リベンジ」
2:「チョコレート・ファイター」
3:「2012」
4:「スリーカウント」
5:「ロボゲイシャ」

◎2008年のランキング
1:「WALL・E」
2:「ガチ☆ボーイ」
3:「クローバーフィールド/HAKAISHA」
4:「アイアンマン」
5:「アフタースクール」

◎2007年のランキング
1:「トランスフォーマー」
2:「ヘアスプレー」
3:「夕凪の街 桜の国」
4:「世界最速のインディアン」
5:「ホリデイ」
5:「キサラギ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード番外編:2008 My Best Film & My Best Actor

2017年01月19日 23時10分02秒 | ゑんぶろアワード
☆ ゑんぶろアワード:2008 My Best Film ☆

2008年に劇場鑑賞した140作品の中からベスト5を選出。

栄え有る?(°Д°≡°Д°)? …ゑんぶろアワードランキング1位は…!?

第①位:「WALL・E」
~11月18日(火):リサイタルホール(試写会)

寸評:とにかく絶品としか言いようのない完成度。この辺りからハリウッドのアニメが本気出して来た気がする(意見には個人差が)。

第2位:「ガチ☆ボーイ」
~3月21日(金):シネ・リーブル神戸

寸評:プロレス研究会が舞台のスポ魂もの…と思いきや、実はトンデモ深い世界が隠されており…エンディングではすすり泣きすら聞こえて来た(オレも泣いてたが←)。

第3位:「クローバーフィールド/HAKAISHA」
~4月5日(土):MOVIX八尾

寸評:後から後から「こんな仕掛けが」「あんなトリビアが」と聞くにつけ何回も見直したくなってしまう魔性の映画。そんな細かいの分かるかよ!?…てなネタも一杯織り込んである。

第4位:「アイアンマン」
~9月3日(金):ワーナー・マイカル・シネマズ大日(現・イオンシネマ大日)

寸評:言わずと知れた「MCU:MARVEL CINEMATIC UNIVERSE」(←CLICK HERE!)を定着させたビッグウェーブ。とにかくドでかい世界観は一度ハマると抜けられない!

第5位:「アフタースクール」
~5月27日(火):なんばパークスシネマ

寸評:芸達者たちの演技が見事でグイグイ引き込まれていく。ある一瞬で大どんでん返しを魅せるがこの辺りの爽快感と言ったら。



総評:
この年は玉石混合(少々失礼)で140本鑑賞。今の所オレのMAXだ。レビューは飛び飛びで、1位なのに「WALL・E」はレビューが無い。
この時に色々見たのが結果的にオレの映画観に大きな影響を与えている。
独特の映画チョイスはココから生まれた、と言って過言ではない。


☆ '08 My Best Actor ☆

~国内編~

◎男優:佐藤隆太
出演作:「ガチ☆ボーイ」

◎女優:高山侑子
出演作:「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」

~海外編~

◎男優:ジェイ・チョウ(周杰倫)
出演作:「言えない秘密」「カンフー・ダンク!」

◎女優:アナソフィア・ロブ
出演作:「テラビシアにかける橋」「ジャンパー」



総評:
今もって佐藤隆太、向井理、紗栄子の代表作は「ガチ☆ボーイ」だと信じている(いい加減にしつこいW)。
ちょっと調べてみたら高山侑子は2016年末でもまだ24歳!…「空へ…」撮影時「15歳」!!!…全然違和感無く23歳の航空自衛官を演じている。
ジェイ・チョウはハリウッドでも活躍しているが、この2作品を見た時の衝撃はモノ凄かった。とんでもないポテンシャルを秘めた俳優である。
アナソフィア・ロブは後年「ソウル・サーファー」でも難しい役を演じきっている。もっとブレイクして欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード番外編:2007 My Best Film

2017年01月18日 00時40分33秒 | ゑんぶろアワード
今さらだがまとめのデータがあった(発掘された)ので「ゑんぶろアワード:2007 My Best Film」を作っておく(もう一つ「2008年版」も後日うP)。

2007年劇場鑑賞した80作品の中からベスト5を選出。

栄え有る?(°Д°≡°Д°)? …ゑんぶろアワードランキング1位は…!?


第①位:「トランスフォーマー」
~8月10日(金):MOVIX八尾

寸評:この頃から「トランスフォーマー」好きは変わらずw

第2位:「ヘアスプレー」
~10月5日(金):厚生年金会館芸術ホール(現・オリックス劇場)…(試写会)

寸評:「ヘアスプレー」はミュージカル映画の面白さをオレに教えてくれた。



第3位:「夕凪の街 桜の国」
~8月7日(火):なんばパークスシネマ

寸評:この作品の伝えるメッセージは「この世界の片隅に」に通じるモノが有る。



第4位:「世界最速のインディアン」
~2月20日(火):テアトル梅田

寸評:本作を劇場で見た時の高揚感はオレを映画好きにした要因の一つ。



第5位:「ホリデイ」
~4月3日(火):MOVIX八尾

寸評:ひょんな事から出会う二組の男女が紡ぐアッと驚けるラブコメディ



第5位:「キサラギ」
~7月10日(火):なんばパークスシネマ

寸評:ワンシチュエーションムービーの大傑作。



総評:
まだ映画を見慣れていない純真なぶろぐ主がランキングした2007年版。「ホリデイ」と「キサラギ」は同率5位。当時はまだ鑑賞評価は設定していない。
この辺りからオレはスクリーンで見る映画に惹かれていく。

いや、改めて古いデータを見ても思う事は同じ。

ほんと映画って面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード2016:My Best Actor

2017年01月15日 17時04分01秒 | ゑんぶろアワード
~国内編~

◎男優:鈴木亮平
出演作:「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」

◎女優:多部未華子
出演作:「続・深夜食堂」「あやしい彼女」


~海外編~

◎男優:ジェシー・アイゼンバーグ
出演作:「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」「エージェント・ウルトラ」

◎女優:マーゴット・ロビー
出演作:「スーサイド・スクワッド」「ターザン:REBORN」

総評:
体重の増減を伴う役作りだけが取り上げられがちだが、「変態仮面」を演じられる役者が鈴木亮平の他にどれだけいらっしゃるのか?…と問いたい。
多部未華子の唯一無二な個性は見る度に新しい面を魅せてくれる。
ジェシー・アイゼンバーグとマーゴット・ロビーは共にクレイジーかつ重要な役柄がハマり過ぎ(しかも同じ作品世界に属するだけに共演の可能性もある!)。加えて複数の作品に出演し、全く違ったキャラクターをも演じきった。

過去記事っ
ゑんぶろアワード2015:My Best Actor
ゑんぶろアワード2014:My Best Actor
ゑんぶろアワード2013:My Best Actor
ゑんぶろアワード2012:My Best Actor
ゑんぶろアワード2011:My Best Actor
'10 My Best Actor
'09 私選 Best Actor

※ノミネート俳優

◎小林薫
出演作:「続・深夜食堂」
◎志賀廣太郎
出演作:「あやしい彼女」「女子ーズ」
◎大泉洋
出演作:「アイアムアヒーロー」
◎飯伏幸太
出演作:「大怪獣モノ」
◎小林聡美
出演作:「あやしい彼女」
◎のん
主演作:「この世界の片隅に」(声優)
◎有村架純
出演作:「アイアムアヒーロー」「女子ーズ」

◎ジェラルド・バトラー
出演作:「キング・オブ・エジプト」「エンド・オブ・キングダム」
◎マット・デイモン
出演作:「ジェイソン・ボーン」「オデッセイ」
◎チャドウィック・ボーズマン
出演作:「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「キング・オブ・エジプト」
◎福原かれん
出演作:「スーサイド・スクワッド」
◎マイカ・モンロー
出演作:「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」「フィフス・ウェイブ」「イット・フォローズ」
◎ガル・ガドット
出演作:「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」
◎テリーサ・パーマー
出演作:「ライト/オフ」「X-ミッション」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎特別功労賞:アントン・イェルチン
出演作:「スター・トレックBEYOND」



27歳は若すぎる…。

以下引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「スター・トレック」シリーズのチェコフ役、「ターミネーター4」のカイル・リース役で知られる俳優アントン・イェルチンさんが6月19日(現地時間)、自動車の事故により死去した。享年27歳。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード2016:最優秀キーワード

2017年01月05日 11時08分52秒 | ゑんぶろアワード
2016年にアップした「488件のキーワード」の中から最も「インパクト」の大きかったモノを独断と偏見で選ぶ。

◎2016年最優秀キーワード

(…これ優秀とは限らんよな…今度、名前を考えよう。)

「都知事」関連

◎寸評…正確には「舛添要一都知事」ですなコレほとんど。どうしてこう政治屋ってのはアホなんでしょうな…。

6/30:「都知事選」
6/20:「候補」
6/20:「登庁」
6/16:「辞職」
6/15:「都知事」
6/13:「都知事」
5/21:「第三者」
5/21:「都知事」
5/15:「学生服」
5/4:「都知事」
4/30:「動く知事室」
4/24:「ファーストクラス」
4/18:「外遊」

◎次点

「東京オリンピック」関連



12/23:「話が違う」
11/25:「海の森」
10/3:「東京オリンピック」
7/12:「1000円銀貨」
5/18:「東京オリンピック」
5/13:「五輪招致」
4/30:「五輪代表」
4/12:「新国立競技場」
4/10:「五輪」
4/9:「五輪エンブレム」
3/14:「マラソン」
3/6:「少し頭のおかしな連中が、聖火台を作るのを忘れていた」
3/5:「聖火台」
2/26:「陸連」

◎寸評…またかい。どう考えても「負」の要素が勝ちすぎ。予算ジャブジャブ使って滑りまくりのコントを見させられてる感。

◎ある視点

12/16:「島木譲二」
9/28:「テント」
7/11:「千代の富士」
6/5:「モハメッド・アリ」
4/23:「チャイナ」
4/22:「プリンス」
4/4:「望月三起也」
3/25:「小山田いく」
3/5:「ハヤブサ」
1/11:「デヴィッド・ボウイ」

◎寸評…ちょっと調べている内にやたらと気になったのでピック。…そう、「訃報」である。

◎総評
…「ある視点」以外ほとんどのキーワードに共通するのが…「自分以外はどうでもいい」と言うような発想。全く周りが見えていない(見ようともしていない)発言が目立ち過ぎ。

◎ノミネートキーワード

8/20:「銀メダル」ほか「リオデジャネイロ五輪」関連ワード
12/22:「66万円」ほか「原子力発電」(「もんじゅ」含む)関連ワード
7/1:「無償アップグレードを辞退する」ほか「Windows10」関連ワード


過去記事っ
ゑんぶろアワード2015:最優秀キーワード
ゑんぶろアワード2014:最優秀キーワード
ゑんぶろアワード2013:最優秀キーワード
ゑんぶろアワード2012:最優秀キーワード
ゑんぶろアワード2011:最優秀キーワード
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード:2016 My Worst Film & Actor

2017年01月02日 00時47分05秒 | ゑんぶろアワード
2016年「My Worst Film & Actor」

◎最悪作品:「スノーホワイト/氷の女王」…じゃなくて「スノーホワイト/氷の王国

…邦題を完全に勘違いしていた事に今さら気付く…orz(レビュー関連全部間違えとる…。即赤字修正。)
それもこれも「悪意ある邦題詐欺」がすべて悪いんですよえぇ。

主役が降板したら「シリーズ」とは言えんよな。一部サイトでは「スピンオフ」扱いにしているが…なら「スノーホワイト」を前面に出しちゃいかん(これは邦題etcを考えた配給元のせいか…)。

過去記事っ
ゑんぶろアワード:2015 My Worst Film & Actor
ゑんぶろアワード:2014 My Worst Film & Actor
ゑんぶろアワード:2013 My Worst Film & Actor
ゑんぶろアワード:2012 My Worst Film & Actor
ゑんぶろアワード:2011 My Worst Film & Actor

ノミネート作品:「パージ」



◎寸評:作品そのものは悪くない。ただなかなか世界観に入り込めないのが難点。(そのつもりはなかっただろうが)シリーズ化してジワジワ定着させて行こうか、的な雰囲気が漂う(実際そうなっている)。


◎Worst Actor:オスカー・アイザック

出演作
:「XMEN アポカリプス」



◎寸評
:…ま、昨年のミラ・クニス同様、御本人には何も責任無いんだけど…(若すぎたかも…)。
シリーズのラスボスなのに「恐怖感」とか「絶望感」が圧倒的に足りない。どっちかって言うと「良い人」オーラが勝ってしまってる(レビューにも書いた)。
脚本のせいか監督のせいかは知らんが何とも勿体ないキャスティング。

もう一つ付け加えるなら…(他所のレビューで指摘があった事なんだが)、「青い肌」のキャラクターが多すぎて個性が目立たなかったせいもあるかと(↓画像参照)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード:2016 My Best Film~ランキング・速報版~

2017年01月01日 23時09分13秒 | ゑんぶろアワード
2016年劇場鑑賞した49作品の中からベスト5を選出。

栄え有る?(°Д°≡°Д°)? …ゑんぶろアワードランキング1位は…!?

~速報版~

(リンク・総評・画像等添付の【完全版】はこちら→[CLICK HERE!]←リンク完成!)

第①位:「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
~4月29日(金):イオンシネマ大日

第2位:「ズートピア」
~4月28日(木):TOHOシネマズなんば本館

第3位:「あやしい彼女」
~4月1日(金):イオンシネマ西大和

第4位:「オデッセイ」
~2月15日(月):イオンシネマ西大和

第5位:「エージェント・ウルトラ」
~1月29日(金):MOVIX八尾

◎寸評

…2014年の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、2015年の「アントマン」についでまさかの「MCU勢」のV3!
どこまで続くこの快進撃!?


◎その他のノミネート作品

「この世界の片隅に」
~11月15日(火):テアトル梅田

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」
~5月19日(木):TOHOシネマズ鳳

「続・深夜食堂」
~11月5日(土):MOVIX八尾

「ソーセージ・パーティー」
~11月9日(水):TOHOシネマズなんば本館

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード2016:最優秀アート

2017年01月01日 19時20分54秒 | ゑんぶろアワード
「2016年最優秀アート」

2016年「ゑんぢんぶろぐ」にアップされた「THE ART」は16件。その中の「最優秀アート」は…

…残念ながら…

該当無し


過去記事っ
ゑんぶろアワード2015:最優秀アート
ゑんぶろアワード2014:最優秀アート
ゑんぶろアワード2013:最優秀アート
ゑんぶろアワード2012:最優秀アート

◎ノミネート展示

「いけばな女流選抜作家展
併催ジュニアいけばな展」

at:大丸心斎橋店イベントホール北館14階

花山由理個展
「へんないきもの-おしごとへんとあそびへん-」

at:Gallery SPOON

クリエイターイベント~風雅2016~
「にゃんこ展」

at:ギャラリー風雅

彫紙アートグループ展「七∞色-ななしき-」
at:galleryそら

総括:
おおよそ(記事になっていないモノも含めて)25、6のアートを見に行ってきたが、ガツンと食らうほどの刺激を受けたものは無かった。
これはオレ本人に心の余裕が無かった事もかなり影響していると思う。

2017年はもう少しゆったりと、感受性を研ぎ澄ませて幅広く見に行きたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード2016:最優秀書籍

2017年01月01日 13時20分46秒 | ゑんぶろアワード
ゑんぶろアワード
「2016年最優秀書籍」

「ひさいめし~熊本より~」
著者:ウオズミアミ

◎寸評:
…ヒョイとのぞいた書店でとんでもない作品に出会った。
熊本地震の被災地での日々の食生活…。著者なりの手法で力一杯伝えるリアル。

過去記事っ
ゑんぶろアワード2015:最優秀書籍
ゑんぶろアワード2014:最優秀書籍
ゑんぶろアワード2013:最優秀書籍
ゑんぶろアワード2012:最優秀書籍
ゑんぶろアワード2011:最優秀書籍

◎次点「家庭用事件」
著者:似鳥鶏



◎寸評:
…過去作に散りばめた伏線を回収しつつ鮮やかな一発。この衝撃の一撃はかなりのインパクトだった。

◎総括
…予想外に一発食らう事が多かった気がする。ただ、やはり面白い作品は何かしら表紙からでもオーラみたいに訴えかけてくるように思う。
実際に「ひさいめし…」には引き寄せられるように出会ったから。

◎ノミネート書籍

ゑんぶろ版
「冒険王ビィト(13)」
原作:三条陸 漫画:稲田浩司 デザイン協力:中鶴勝祥



「キレイ!まるごと手作りコスメ」
著者:芦原しの



ANOTHER版
「新宿熱風どかどか団」
著者:椎名誠



「からくり探偵・百栗柿三郎」
著者:伽古屋圭市

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゑんぶろアワード2016:My Best バカ映画

2016年12月29日 17時24分21秒 | ゑんぶろアワード
ゑんぶろアワード「My Best バカ映画」

2016年劇場鑑賞した映画の中から「最もおバカ」な映画に贈る。
勿論この場合の「おバカ」は「誉め言葉」である。

◎最優秀「おバカ」作品
:「ソーセージ・パーティー」

◎寸評
:CGアニメなのに「R15+指定」。この「分かっててヤラカしてる」感が凄いのに、それでも勢いで突っ切ってしまう辺りは流石としか言いようが無い。
英語圏ならではのジョークがたくさん散りばめられているらしいのでお時間のある方はチェックを。



過去記事つ
ゑんぶろアワード2015:My Best バカ映画
ゑんぶろアワード2014:My Best バカ映画
ゑんぶろアワード2013:My Best バカ映画
ゑんぶろアワード2012:My Best バカ映画

◎ノミネート作品:
「ゴーストバスターズ」



「大怪獣モノ」



「ゾンビスクール!」



「デッドプール」



「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」



「ゾンビ―バー」



総括
:洋の東西問わず、製作費の多寡も問わず…毎回書いているが、要は「同じバカなら全力でやれ」っつー事ですわ。それ以外ない。
ことエンタメの世界じゃ「こんなもんだろ」じゃダメ…考えようによっては何よりも難しい事かも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加