タケの放浪記

旅と釣りと家庭菜園

旅 その55

2017-04-05 11:13:19 | 日記

何時かは乗車したいと思っていた「いすみ鉄道」 なんとか今回乗車することができた 日程は

現地の週間天気予報をみて、乗車券と宿を手配した 手配した後に、日曜、月曜の行程と解ったが

変更するのも面倒 その日程で行くことにした 新幹線、外房線の混み具合は余裕だったが、

本命の「いすみ鉄道」はすし詰め状態 列車の最後尾まで押しこめられ、立ったままで終着の

上総中野まで行った 帰りは逆に最前列 同じく立ちっぱなし いや~疲れたのなんの

今朝、家を出る時は小雪が舞っていたのに、流石房総半島 暖かく、既に水田は代掻きが

終わっていた 近郊は早場米産地で、8月には新米が出回るとか

 今夜の宿はいすみ市に取れなくて、隣の佐原市に取った スマホの充電器を忘れてきたので

仕方なく買った電池式の充電器 10分もしない内に充電量40%で放電した 先ずは、欠かした

ことのない晩酌 質素にコンビニのツマミと持参したハイオク 最近、めっきり酒量が落ちた やはり

年だな 

 

翌日、大原に戻りレンタカーで「いすみ鉄道」沿いをドライブ予定だったが、佐原駅で乗った列車は

逆方向の千葉に向かっている 動き出して直ぐ解ったが後の祭り そのまま千葉に向かった

千葉から両国に着いた 国技館に併設されいる相撲博物館の見学です 両国駅を降りたら

目の前が国技館 それを時計まわりに行けば、目と鼻の先が入り口 それを反対に行ったから

あのデカイ国技館を見ながら外周道路で一周した 博物館・・・・ 個人的な意見ですが、来なけ

れば良かった

都営大江戸線両国駅から清澄白河で降りて、江戸深川資料館へ 

さて次、何処に行こうか 全く予想もしていない今日の行程 スマホで見どころを検索し、路線情報で

移動手段を確認するしかない スマホのバッテリーはダウン寸前 電池交換して検索するが、今日も

セキリュテー警告が頻繁にでて (2月に出た画面) 中々、次に切り替わらない それでも何とか

品川駅に行けた 駅から数分の所にある物流博物館 行ったら、月曜で休館日 げぇ~だ 休館日を

確認して行けば良いのに 其の為のスマホなのに こうなれば行くところは自ずと決まってくる 上野駅、

東京駅周辺しかない

上野公園、アメ横の人手は半端ではない 将棋倒しになるほどだ ふと思った事は、平日なのに皆 

暇なんだ それとも、俺みたいに無職なの? 蟻塚を蹴とばしたような光景 全員、戸籍もあって

家族もいるんだろうな あ、家族のいないのは俺か

 

東京、上野、品川 どこもそうだが、各線の乗り場は案内板で解るが、駅の出口は解りにくい

解ったしとても東西南北の出口があり、俺が行きたい場所は、何処から出れば良いの?駅員に

恥を忍んで岩手弁で聞く あの~までは良い それからは得意の岩手弁 それでも意味は通じるようだ

でも聞いても、すぐ忘れる 最後は、スマホの地図画面でここに行きたい どっちに行けば良い

ですかだって はなはだ困ったものです

 二重橋 撮る位置が良くないな

今日は良く歩いた 特に駅舎内で出口を探し歩いたムダも多かった 

東京で3年前に買ったSuica 残金が400円 今回5,000円チャージ てっきり、改札機で料金の

精算だけにあったと思っていたら大間違い 自販機、食堂の支払迄出来るとは便利なものだ

残金が2,000円ある それを使うために、また東京か いや、止めよう 確か、北海道の駅構内でも

使える筈  

 

もう少し、行程を練って、現地でも良く考えた行動をとらなければ・・・・・・ しかし、加齢とともに

思考能力が衰え、目先の事しか思い浮かばない これからもアチコチ彷徨いたいが、この先一体・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣り銭 | トップ | 紐外し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やきとり)
2017-04-05 16:29:00
タフだねぇ〜〜。
もう効率とか求めるのは止めて、行き当たりばったりで楽しそうなの探す旅にすればいいんでないの?
オラだったら、佐原でうなぎで一杯とか妄想してるんだけどね。
Unknown (タゲェ)
2017-04-05 18:03:01
今度が有るか解らないけど、ある時はネットで見どころ、
移動手段を完璧に調べて、行程表を作成してから
出歩きます 北海道、沖縄ではこんな苦労はしたことが
有りません 猛反省!です

佐原はウナギの名所ですか どこの川を見ても
濁っていて、濁ると言うか泥川でした 何となく、ウナギ
解るような気がします

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。