タケの放浪記

旅と釣りと家庭菜園

旅 その64

2017-06-22 19:09:51 | 日記

廃線になった歌志内線 路盤はサイクリングロードになっいるが、いつヤツが出てくるかと

思えば一人だと恐ろしい 二人でも嫌だ

歌志内郷土館 ゆめつむぎ

10代の頃、乗ったことが有るスクーター つい懐かしかったから撮ったが、全景が映っていない

全てに於いて、そそっかしいのは今に始まった事ではない

盛岡で作られた燐寸が北海道でも売られていた 昭和30年代 生協での販売価格は58円

旧三菱鉱業美唄鉄道 東明駅に保存されている動輪が5軸のSL 

大正八年から、廃線になる昭和四八年まで活躍していたと説明板に記されていた

たまげた~~~ 

その線路の路盤はサイクリングロード しかし、この注意書き これではどうもね

ウチの方では泥濘には砕石か砂利を敷くが 所変われば品変わる 美唄では石炭を敷くのか

隣の構内ではショベルローダー、ダンプが粉炭を満載して行き交っていた

我路地区の映画館かな 今は板金屋さんの倉庫になっていた 最盛期には、どれだけの

人が住んでいたのかな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅 その63 | トップ | 旅 その65 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。