武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

安倍晋三よ、トランプにおんぶに抱っこでは、笑われる。  サントリーは安酒場のビール。

2017年07月13日 | 国際外交の真実

★安倍内閣、支持率急降下36%、不支持率は52%。
世襲のボンボン議員は、一旦逆風に遭うとポシャってしまうからなあ。
温室で育てられたメロンは、外の寒風と害虫にはとても弱い。

さて、北朝鮮は今年になって10回目のミサイルを日本を標的にして撃ったが、安倍官邸はオウムよろしく「オハヨウ、非難する、コンニチハ、抗議する」では、世界中の笑い者だ。
米国だって、この問題に関しては日本が対抗策を主導すべきであって、米国は日本をサポートする立場でしかない。
だから日本が米国におんぶに抱っこでは、米国に笑われる、大人なら一人で敵に立ち向かえ、米国はあくまでも手助けするというスタンスであるのは当然だ。
北朝鮮に対して軍事報復をすることは不可能だが(個人的には大賛成)、非軍事的な報復をすることは、今すぐにでも可能だ。
それは朝鮮総連への圧迫であり、朝鮮学校に対しては全面的に補助金を停止することである。それに従わない自治体には国庫補助金を大幅に減らす。

また朝鮮系信金には金融庁の査察を厳しく行う。さらには朝鮮系パチンコ屋には、脱税や違法行為がないか厳しく取り調べる。
これは国家権力の合法的行使であるから、何の問題もない。
安倍さんは、そういう知恵が回らないのか、あるいはトランプにおんぶに抱っこしてもらいたいのか、薄らバカのレッテルが貼られるのも故なき事ではない。

 

★中国海軍の領海侵犯。
7月2日、中国海軍の艦艇が、約1時間半にわたって日本の領海である津軽海峡を侵犯したという。
防衛省は海上警備行動を発令しなかった理由は何か。次の選択肢から回答せよ。

1)   中国が怖くて震えていた。

2)   頭が稲田さんであるから、恥をかかせまいと黙っていた。

3)   自衛隊は憲法違反であるから、すねている。

4)   三軍の長である安倍首相は頼りないから、忖度して隠した。

 

★サントリー。
サントリービールは元々、一流料亭や料理屋には出してもらえなかった。
サントリービールの提供先は、安キャバレー、安スナック、そして場末のバーであって、サントリービールが出て来ると、皆、顔をしかめたものだった。

対して高いブランド力を誇るビールは、昔はダントツにキリンであって、スーパードライでビールの味を変えたアサヒである。
だから家庭でもサントリーはNGであり、私の父もキリンしか飲まなかったし、お客様には間違ってもサントリービールを出すことは御法度であった。

今回のアダルトビデオ風の下品なサントリービールのCMは、電通と組んだそうだが、企業ブランドを打ち立てるのは時間とカネがかかるが、失墜させるのは、ほんの一瞬なんだなと思う。


★電通。

高橋まつりさん(24歳)を自殺に追いやった電通(社長・山本敏博、59歳)のパワハラと違法残業事件は、法廷で争われることになった。

東京簡裁は、電通の略式起訴による罰金刑は「不当」であると判断し、正式裁判を決定したという。

当然ですね。
ひと一人が死んだというのに、略式で罰金刑とは世の中を舐めている。
電通は韓国から勲章を貰ったほどの朝鮮キムチの会社で、韓国式芸能(韓流)を日本に持ち込んだ「半グレ企業」でもある。


★杉尾秀哉。
一昨日の参院で、青山繁晴が真摯な態度で、加戸さんと前川助平との三者質疑を行ったが、青山さんの背後の民進党席で、杉尾は下卑た顔をぶら下げて、品のない顔つきをしていた。

この杉尾という人物は、今は民進党の参議院議員だが、前はTBSテレビの報道記者であったが、やはり朝鮮キムチのTBSだけあって、杉尾秀哉なる輩も品がない。

この杉尾の主張は、
夫婦別姓賛成であり、韓国朝鮮人や中国人に選挙権を与えることに賛成なのだから、売国奴認定だな

 

★自衛隊空自と米空軍。
7月8日にグアム基地から朝鮮半島に出撃した米空軍のB1B戦略爆撃機「ランサー」2機は、航空自衛隊の戦闘機が護衛していたという。

拍手。
B1Bの戦爆2機編隊がグアムのアンダーソン空軍基地から南シナ海を経て朝鮮半島に到達するまで、空自のF2戦闘機4機による護衛を受けたという。
戦後70年を経て、ゼロ戦が死闘を繰り広げた米軍機を日本の戦闘機が護衛するとは、時代の流れなんだな。

 

★東芝。
粉飾決算を長年やっていた犯罪経営者と無能経営者が揃うと、いくら名門の大企業といえど、潰れるということですね。

はたまた、2017年3月期の有価証券報告書について、PwCあらた監査法人は、監査意見を表明しないという。
つまりこの監査法人は、「東芝は犯罪的経営体である」と認定したようなもので、まあ、それだったら、ちゃんと「不適正意見」をつけて監査を終了すればいいと思うが。
「不適正意見」とは、平たく言えば、「この会社はアカン、無茶苦茶やで」と声明を出すようなもので、事実上の倒産宣言、市場退場勧告ですね。


(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柴咲コウ、オッチョコチョイ... | トップ | 小池百合子、真夏の夜の夢。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際外交の真実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。