武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

錦織圭、コートを支配するのは俺だ。  ボート会場の謀略戦。

2016年10月29日 | 人間の欲望

★錦織圭。
スイス
・バーゼルオープン。
昨晩、ライブ中継で圭とデルポトロの試合を観戦した。
相手はかつて世界ランク2位であったアルゼンチンの強敵で、圭は今まで0勝4敗と一度も勝ったことがなかった。勝ったことがなかったばかりか、1セットも取ったことがなかった。そしてリオ五輪で圭は銅メダルだったが、デルポトロは銀メダル。

さあ、ゲームが始まった。
最初の数ゲームはデルポトロの自信満々の高速サーブに押され、圭は手も足も出ず、このまま崖っぷちに追い詰められるかと心配したが、圭はサーブをキープし続け、相手にブレイクを許さず、最後は逆にブレイクを取って、初の1セット勝利。
2セット目に入ると、圭は試合を支配し始め、デルポトロは見た目にも自信を無くし始めたのが分かった。圭のサービスエースが決まり、ストローク戦でも右に左にデルポトロを走らせ、強烈なスマッシュでデルポトロをねじ伏せた。

いやあ、圭君、強くなりました。
銀メダリストに完勝ですから、圭は金メダルをゲットしたということですね。
さあ、今晩は準決勝、どんなテニスの芸術を見せてくれるか胸ワクワクです。

 

★ボート会場の謀略戦。
その兆候はあったが、ついに森喜朗、武藤、遠藤一派は謀略戦を開始したようだ。
昨晩、NHK,TBS,テレ朝報道ステは、次のようにアナウンスした。

「都の関係者によると、長沼は土地買収や環境アセスメントなどで時間がかかり、大会に間に合わない可能性がある。完成予定は4年後の2020年になる見込み」

これだけ聞くと、へェ~、そうなん、と思うが、小池さんのブレーンである上山教授は、直ぐに反応して「それは明らかなデマ、正しい資料と案は11月1日に発表します」

そうすると、この「都の関係者」とは誰か。せめて部局名を明らかにすべき。
こういう為にする情報が「都の関係者」から発信されるというのは、混乱に拍車がかかる。小池さんは、そういうデマの情報発信者を調査し、処分すべきだな。

公共のニュース報道が、「都の関係者」とクレジットを入れている以上、各テレビ局はニュースソースを掴んでいるはず。そのソースは明らかにしないだろうが、「都の関係者」であることは間違いない。
都庁内の謀略の根元を断ち、一方では都の部局名と担当者を明らかにしない報道は「謀略」であるとして、各報道機関に申し入れるべきだな。

 

★横浜、児童登校の列に軽トラが突っ込み横転、小1児童が死亡、8人がケガ。
スズキの軽トラで、87歳の爺さんが運転していた。

男児のそばで、名前を呼びながら泣き叫ぶ母親とみられる女性がいたという。
通りがかりのサラリーマンが即座に携帯で救急車を呼んだが、既に心配停止、死因は軽トラに押し潰されて頭蓋骨骨折だった。
母親と見られる女性は、救急車が来るや、早く病院へ連れてってと泣き叫びながら取りすがったが、既に事は切れていた。
横浜・桜岡小学校の児童らで、同じ班の1~5年生の児童9人が登校中だった。

この際、80歳以上の自動車免許は失効にすべきではないか。
高齢者の高速道路の逆走事故もあるし、満80歳になれば自動車を運転してはならないと法律で定めることが急務ではないか。

 

★北九州空港で爆弾テロ。
朝7時半、羽田へ出発しようと離陸準備をしていたスターフライヤーの機内で、自分の手荷物を指し「爆弾が入っている」とCAに告げ、出発を妨害したとして、八幡西区の寺坂勝善(43)と鮎川太志(37)が小倉南署に現行犯逮捕された。

朝から酒を飲んで酔っていたそうだが、こういう輩(やから)は威力業務妨害などという軽い罪ではなく、航空危険罪及び爆発物持込罪を適用して3年以上の懲役刑に処すべし。

 

★豊洲問題。
豊洲市場に盛り土がなかった問題、小池さんは28日の定例会見で、誰が、いつ意思決定をしたのか、11月1日に改めて内部調査報告書を公表すると述べた。

それはそれとして、当時の市場局の決裁書と土木業者への発注書が存在している訳で、そこにサインをして押印したラインの局長、部課長の氏名を公表すればいいだけ。改めて調査するまでもなく、責任者と担当者は誰かそれで決まり、サインをして、ハンコを押すとは責任を明確にする為のものであって、飾りではない。
組織とはそういうもの。

 

★日本トップリーグの川淵三郎。
会長の川渕さん、各球技リーグのトップを揃え、大勢の記者を集め会見を開いた。
そしてマイクを握った川渕さん、震える手で、眉を吊り上げ、怒り心頭の面持ちであったのは笑った。顔を真っ赤にして、今にも脳卒中でも起こさないかと他人事ながら心配した。
「なぜ有明に新しいバレー会場を作るのではなく、既存の横浜アリーナでやろうとするのか、理解できない。全くけしからん」

さらに川渕さん。
「お金の問題じゃなくて、心の問題ニダ」

韓国のインチキ宗教にでもはまったのか。(笑)
バレー会場とか、ボート会場とか、水泳会場とか、オリンピック級のスタジアムを作れるコストを計上するなら、それぞれのリーグのトップが、街頭に出て、募金活動でもやったらどうか。それで全部は集められないだろうが、トップの心が示せるのではないのか。

 

(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パク姉さん、雇われマダムと... | トップ | 小池百合子、リボンの騎士の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人間の欲望」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。