武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

トランプのアメリカ復活作戦。  韓国の未開志向。

2016年11月12日 | 国際外交の真実

★トランプ現象。
オバマやヒラリーのように弁護士から政治家になった者は、立候補時の選挙キャンペーンでは「政策通と善人」ぶりをアピールするが、当選するや毀誉褒貶、どこのギャングかと見間違えることがよくある。
一見、奇麗な手のように見えて、ヒラリーのようにCIAに暗殺指令を出したり、国際的な軍事利権にどっぶりと浸かり、100億円単位で自身の懐を暖める。

また、ブッシュやクリントンのような政治エリートは、ピアニストに似て、どこの鍵盤を押せば、どういう音色が出るか分かっていて、聴衆(大衆)を催眠にかけ、陰では利権を漁っている。

そしてドナルド・トランプ、不動産とホテルビジネスからの転進、変り種はレーガンがハリウッドのヒール役俳優から大統領になった例はあるが、great America again(アメリカに再び栄光を)は、いかにも4回破産したドナルドの生き様にふさわしいかも知れない。

さて安倍さん、慌ててトランプに会いにNYに駆けつけるが、ヒラリーべったりでドナルドが勝つと予想していなかったのは、一国の宰相としてインテリジェンスが弱い。
まあ、外務官僚の鼻につく外交レクチャーに踊らされたのだろうが。

 

★キャロライン大使交代
これでキャロラインの大使交代も決まりだね。
余り目立った活躍はなかったが。
キャロラインよりも息子は日本好きになってくれたか、そっちの方が気になる。
未来の日本通になってくれれば。

 

★死刑執行。
昨日、やっと死刑執行が一人行なわれた。強盗殺人2件のワル。
これで残りの死刑確定囚は129人になった。

刑事訴訟法第475では、死刑執行は法務大臣の命令によらなければならない。
また、死刑判決が確定してから6ヶ月以内に死刑が執行されなければならない。
と、謳っているのだが、どの法務大臣も職務怠慢というか、法律を軽んじている。

私が法務大臣なら、10日間でけりをつける、即ち直ちに死刑執行を行なう、一日で13人、実動10日で129人を絞首刑台に送ってやる。
これで獣以下のゴミは片づく。

 

★みずきさんの嫌韓宣言。
「未来指向」と「未開指向」とは、

日本:一億総活躍の活気ある国を目指して、ますます世界の中で存在感を示しながら、未来志向する国。

米国:トランプを選択することによって再跳躍を志向する国。

 

韓国:親北左派の反日勢力が勢いを伸ばしている国。
北の核の脅威が迫っている中、自由陣営の国・日本との軍事情報協定反対に血眼になっている。
他人の大使館の前に侮辱用の不法造形物を設置して、恥知らずにも、ごり押しして、それが熱狂的に支持される雰囲気。
過去にとらわれて、現在の基準で過去を「親日派」などと罵倒して、財産まで没収する魔女狩りの雰囲気。
国民全体が幼い頃から人種差別主義者(日本憎悪)になるように教育されて、その大多数は生涯を人種差別主義者(反日)として活動する。
(みずきさん)

 

(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプの意外な素顔。 躾... | トップ | りりィの「私は泣いています... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。