武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

富田真由さんの悲痛な叫び。  韓国、大学卒業=失業。

2017年02月24日 | 人間の欲望

★冨田真由さん(21)。
東京の小金井市で昨年5月、タレント活動をしていた大学生の真由さんをナイフで刺し、殺人未遂罪に問われた群馬県伊勢崎市の無職、岩埼友宏(28)の裁判員裁判が開かれ、真由さんが意見陳述を行った。

「事件の日からすべてが変わってしまいました。家族と過ごした時間、大学の友人とたわいもない話をして笑っていた時間、大好きな音楽やお芝居、大切に積み重ねてきたものが一瞬で奪われてしまいました。普通に過ごしていた毎日を返してほしい。傷のない元の体を返してほしい。傷を保護するテープを毎日張り替えるたび、事件を思い出して、何でこんなことになったのかと苦しくなり、気がつくと泣いています。口が曲がってうまく喋れず、足が麻痺して、視力が低下し、視野が狭くなって、家の中を歩くにも困難になってしまいました。犯人を極刑にして欲しい」


犯人の顔を見ると、朝鮮系だな。
さて、日本の刑事罰は応報罰である。つまり目には目を、という思想が内在する。
殺人未遂の刑罰は通常、10年未満の懲役刑になるが、過去の判例を見ると、殺人未遂罪で言い渡された一番重い刑は、無期懲役である。
これは、日本赤軍が起こしたハーグ事件、ダッカ事件に関して言い渡された判決。
また、2013年には、神戸地裁で懲役18年を言い渡された殺人未遂事件があった。
この事件は、市役所庁舎に放火した事件で、中に人がいて焼死する危険性があるのを認識していたと認定され、殺人未遂罪が適用された。

だとすると、情緒法では死刑だが、我が国は法治国家であるから、無期懲役になってもおかしくはない。
一方、無期懲役とは終身刑ではないから、米国のように日本も終身刑を導入すべきだな。

 

★酒に酔った小学6年がバイクを運転して死亡事故。
小学校6年の男児が酒に酔ってバイクを運転、そして事故を起こして、後部に乗っていた中学3年の小年が死亡したという。
驚いたな。こういう事例もあるんだ。しかもバイクの後部に乗っていたのは、女子中学生も含めて2人、計3人が死のドライブをやっていたとは。

場所は沖縄県恩納村、事故は2月12日に発生、小学生と中学生の3人が乗ったバイクが転倒し、中学3年の男子生徒(15)が死亡、中学2年の女子生徒(14)は鎖骨骨折の重傷、運転していた小6の男児は軽いケガだった。
酒酔い運転をした小学6年の男児(12歳、那覇市)は当然に無免許、そして酒気帯び運転の非行で児童相談所に送致された。

バイクは125ccの中型バイクだから、スロットルを吹かすと、暴れ馬のように走り出すから、素人は怖いぜ。
私もバイクを運転するが、バイクの運転技術は自己流では難しい。
ちゃんと教習所でプロの指導者に教わらないと、事故は必ず起きる。
特に、左右のブレーキはそれぞれ別の機能があるから、それを理解しないと、転倒事故に繋がる。左のブレーキは、バイクを停止させる機能より、バイク本体をコントロールするという働きがあり、上級者は右のアクセルスロットルを吹かしながら、左ブレーキを利かすテクニックを持っている。


★韓国のプロ野球選手が沖縄で無免許事故。
WBC韓国代表のベテラン、イム・チャンヨン投手(40)が2月18日、沖縄で車を運転中に、那覇市内でオートバイとの接触事故を起こしたという。
韓国人の林投手(イム)は無免許運転。
助手席の韓国人を降ろすために道路に停車し、ドアを開けた際、脇を走行していたバイクと接触した。しかも停車した場所は、停車禁止エリアだったとは。


このイムは違法賭博で罰金刑を言い渡され、レギュラーシーズンの半分は出場停止という処分を受けていたというから、チンピラなんだな。
よその国に来て、無免許運転して、事故を起こすとは、やっぱりルールを守らないチョーセン人。


★韓国で天然記念物の鷲(ワシ)が大量死。
毒エサをまかれて、韓国でワシが大量に死んでいたという。
韓国では毒エサをまいてワシを殺し、それを食べる習慣が昔からあるからなあ。
人間は大丈夫かって? 朝鮮人は昔から毒キノコや野草を食って耐性ができているから、ケンチャナ。(笑)


★韓国史上最悪の就職氷河期。
韓国2017年、今春の大学卒業生で正規職に就けるのは20%以下、非正規が多数を占め、フリーバイトにすら就けない者も珍しくないという。
「大学卒業=失業」の韓国、かたや日本は就職率97%で、学生の売り手市場になっているのだが。


★みずきさんの嫌韓宣言。
韓国が日本以外の第三国に向かって、日本にするように侮辱、中傷、ゴリ押しをしたら、どうなるか。


米国の場合、
韓国に駐留する米軍の撤退、米国の税金を使ってまで韓国を守る必要はない、日本にいる米軍で対応できる。
また、韓国人に対するノービザを停止、米国にいる30万人以上の韓国人不法滞在者を摘発し、チョーセンへ強制送還する。

 
中国の場合、
小国が大国に向かって身の程知らずにもふざけたことをしていると激怒、韓国からの輸入禁止、中国にいる韓国企業の税務調査や法令違反摘発を強化する。
また、中国人の韓国旅行を禁止、場合によっては中国は韓国に対して軍事威嚇を行なう。

 
ロシアの場合、
駐韓ロシア大使を召還し、ロシア極東艦隊が韓国沿岸部に接近し、軍事威嚇を行なう。

 
さて韓国は、紳士的で大人しい日本から様々な恩恵を享受しているのに感謝をすることを知らない。だから日本に対するゴリ押し、不当な主張、侮辱を重ねているのである。
日本は韓国にとって金の卵を産むガチョウであったが、韓国人特有の強欲のせいで、もっと金の卵が欲しいニダとヨダレを垂らし、ガチョウ(日本)の腹を裂いて、ガチョウを殺してしまった。
甘い相手は、甘いままでそのままにして置けばいいものを、韓国は甘い相手(日本)を挑発したせいで、日本は大使を召還して、激怒してしまった。

頭が悪くても性格が良いとか、美人さんなら、それなりに幸福にもなれようが、頭も悪く、顔も醜悪で、性格はサイコパスで、キムチとニンニクの臭いを身体から発散させる韓国朝鮮人など、世界から嫌われる。
(みずきさんの嫌韓宣言)

 

(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌アジア大会、日本女子が... | トップ | 昭恵夫人の銃後の守り。  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。