武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

安倍晋三、温室で育てられたメロンは、外の寒気と害虫にとても弱い。

2017年07月16日 | 人生の意味

★安倍晋三。
安倍さんの支持率が爆降下に反比例して不支持率が急伸している。
まあ、朝日と毎日のフェイクニュースのせいでもあるが、安倍さん本人の問題も大きいのではないのか。


森友学園。
あの籠池夫妻、
旦那の籠池さんと5分も話をすれば、この人の人格が分かるはずだし、奥さんとは話しなくても、お顔と挙措動作を見ただけで、どういう素養を持っているのか、理解できるというもの。奥さんは安倍さんの都議選演説中に「安倍のどろぼう」と公衆の中で叫んでいた人。
そういう人物に引き込まれ、名誉校長を引き受け高額寄付をするとか、秘書の女性官僚を使って財務省に口利きをするとかを見ていると、安倍夫妻のレベルが見えて来る。

 

安倍昭恵夫人。
公務員でもなく、選挙で選ばれた議員でもないのに、クラシックな旧官邸に執務室を与えられ、外務省と経産省の女性キャリア官僚5人を秘書として使っていることは、国家公務員法違反であり、公私混同である。
こういうことを裏で堂々とやっているから、加計など他のことでも何か悪いことをやっているのだろうと疑念を持たれる。

 

ロシア交渉。
プーチンと18回も首脳会談をやっても、北方領土の進展は何も見えてこない。
逆に、そのプロセスを見ていると、安倍さんはプーチンにいいように振り回されているのが分かる。つまり騙されている。その結果、今何が起きているかと言えば、日本による一方的な経済援助の話ばかりだ。
今のロシアの首相も外務大臣も国防大臣も皆口を揃えて、「北方領土はロシアのものであって、1ミリとも日本には渡さない」と、事あるごとに発言している訳で、プーチンはそれを否定しようとはしない。
だから安倍さんもここまで来て、何か違うなと思っているはずだが、退却という作戦変更は困難な状況に陥っているのではないのか。
なぜなら安倍さん、余りにも前のめりになり過ぎた。
18回も首脳会談をやって、山口の地元の高級温泉旅館を貸し切ってプーチンを接待したのに、見返りは何ぞやと問われて、何も返答できない。
だから勝てない戦いに泥沼式に戦力を投入する無能指揮官のようになってしまった。

一方で、北方領土返還という大義名分を振りかざし、官主導のロシアビジネスを展開しようとしている。どさくさに紛れてロシア利権の甘い蜜を吸おうとしていると勘繰られても、あながち的外れではあるまい。

さて、ロシアの背信行為は多々あるが、日ソで約束した国後島での日本語教室の開催は、政府の内閣府職員まで同行しながら、あらかじめ船で送ったパソコン、文房具そして日本語教材がロシア当局に没収され、政府職員、日本語教師、通訳らは、何もせずに国後島から根室へ帰らざるを得なかった。そして、それら物品が没収された理由は、重量オーバーだという。
重量オーバー? 意味が分からん。
そしてハンブルグG20でもプーチンと会談をやった安倍さんだったが、ロシアから経済援助だけを求められて、北方領土の進展は1ミリもなかった。
約束を反故にされ、没収されたパソコンと文房具を返してくれと言えなかった安倍晋三、世襲のボンボンは、何をやらせても間が抜けて、ずれている。

 

このハゲ~の豊田真由子、
安倍さんの派閥の議員であるからか、離党させただけで議員辞職を求めなかった。安倍晋三なる者は、泣いて馬謖を斬る、という諺を知らないようだ。
まあ、「豊田真由子様」なる者は、馬謖(ばしょく)ではなく、ただのクルクルパーにしか過ぎないが。 

他にも自民党は多士済々だ。
中川俊直、世襲のボンボンで重婚疑惑とストーカー認定で離党。
イクメン不倫がバレて議員辞職に追い込まれたり、その妻の国会議員は高級公用車で子供を保育園に送迎、路上チューの二階派の男女の議員、そして河村元官房長官は官邸で「豊田真由子のような男の議員はいくらでもいる」と、自民党のゴロツキ議員の実態を暴露。
また、大西英男議員は、受動喫煙問題で、「イヤなら働くな」と声を張り上げて、同じ自民党の三原順子を泣かせている。

 

韓国問題。
韓国人はよく言う、「韓国の反日の音が鳴るのは、相手があるからであって、日本も反日に協力している」、手拍子も手が二つ揃って、はじめて鳴るものだと。
つまり、安倍さんは有効な反日抑制の為の手を打って来なかった。
韓国の反日を止めさせることは、ある意味、簡単です。
その策は、韓国に融和し妥協することではなく、10倍返しであり、報復です。
但し、あくまでも合法的にやることです。
その具体的方法は、これまで何度もここで述べてきました。
しかし世襲ボンボンの安倍さんは、すぐできることを何もやらなかった。
温室育ちのメロンは、外の寒風と害虫にはとても弱い。

 

中国問題。
スパイ容疑で拘束された12人の日本人の救出に一声も上げられない安倍さん。
だから中国に舐められる。
また、ノーベル平和賞受賞者で13日に死去した中国の民主活動家、劉暁波の死について、一声も上げられなかった安倍さん、だから欧米から軽く見られる。

 

北朝鮮問題。
拉致問題の解決など何もするつもりがなかった安倍さん。
だから朝鮮総連の本部建物を合法的に没収できる機会があったが、逆にタダでくれてやった情けない安倍さん。
また、北朝鮮は今年だけで10回もミサイルを日本向けに撃って、「在日米軍基地を粉砕してやる」「東京などいつでも火の海にしてやる」と恫喝しているのに、安倍さん、「非難する、抗議する」とオウムのように言ってれば世話はない。
なぜ北朝鮮の指令下にある朝鮮総連をヌクヌクと放っておくのか。機動隊を投入して、ガサ入れを行い、幹部連中を刑務所にぶちこめ。

 

安倍総理の大臣任命責任。
テロ準備罪の法案説明ができなかった金田法務大臣、
これが防衛大臣かと目と耳を疑う稲田さん、それ以外にも大臣資質が疑われる人物が多かった。丸川大臣は安倍さんと森喜朗の後ろから、小池さんに笑いかけながら、舌を出していた女狐。
それらは紛れもなく、安倍さんの任命責任である。

 

靖国問題。
靖国に参拝しなくなった安倍さん、何年か前に年末に参拝したのが最後になってしまった。
祖国日本の為に若き生命を投げ打った英霊らに感謝と尊崇の念を示さないのは、総理失格である。
韓国と中国が怖い? だったらママのスカートの中にでも隠れてろ。


(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国朝鮮人は犬肉がお好き。... | トップ | ホテルが韓国人を嫌う理由。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人生の意味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。