武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

錦織圭、格下相手に完敗。  日韓首脳会談の愚。

2017年07月08日 | 人生の意味

★錦織圭
全英オープンテニス、
昨晩のライブ中継を見てたけど、下位ランクの選手相手に圭の完敗でしたね。
しかも、レベル低すぎ。
相変わらず第一サーブ入らず、しかも世界ランク9位にしてはサーブの威力なし、第二サーブは極端に力が落ちるから、相手選手は安心してウイナー(一撃で仕留める)を狙って来る。だから圭は不利な戦いを強いられる。
ストローク戦はまあまあだが、そんな簡単なショット、ミスする? というシーンが多いから、楽な戦いにはならない。
マレーでもジョコでもイージーミスはあるが、その数は非常に少ない。

圭の今後が心配だが、ダンテとマイケルの二人のコーチを代えたらどうかな。
トレーナーは中尾さんだけ残して、ロビン大橋もいらない。
代わりのコーチは往年の名選手アガシでどうか、アガシも身体が圭と同じように小さいから(身長180センチ)、圭の長所と短所を理解していると思うが。

アンドレ・アガシ(米国)とは、グランドスラム、オリンピック金メダル、ATPツアーファイナル・チャンピオンの3冠達成者。
そしてグランドスラム通算8勝は、過去のレジェンド名選手に比べてもキラ輝いている。

 

★日韓首脳会談、ドイツ・ハンブルク。
「アンニョンハシムニカ」?
これは丁寧な韓国語の挨拶だが、安倍さん、相手のムンに冒頭、こう述べたという。

バカじゃないの。
初対面で、かつ首脳外交というのに、今まで他国に対してその国の言語で挨拶をしたことがあるのか安倍さん。
パックネの時は、丁寧な韓国語で挨拶と「お会いできてうれしい」と述べたが、あの時は、まあ相手は女性であるし、愛嬌だなと思ったが、今回の韓国語の挨拶は外交としてはダメ。まあ、バカの一つ覚えですね。


さて、日韓慰安婦合意、
ムンは6月下旬に「日本は公式に謝罪することが必要であり、韓国国民は日韓合意を受け入れないニダ」と発言していたし、今回の日韓首脳会談でも合意を履行するとは言わなかった。しかし、日韓のシャトル外交はしたいと。
つまりムンは、「カネと技術をくれ、但し、慰安婦問題は継続する」と語った訳で、それに対して安倍さん「シャトル、OKニダ、チョワヨ」では、安倍内閣打倒の炎も燃え上がる。

 

★加計学園。
加計系列の千葉科学大学の客員教授を務めていたという萩生田・官房副長官。
「大臣規範」で義務づけられた兼職届を1年8か月にわたって怠っていたという。
安倍官邸は、「届け出されている」とする答弁書を作成したが、届け出されたのは主意書の提出と同じ日だったというから、唖然。
そういう詭弁を使えば、他のまともなことも疑われる。

萩生田さんは2010年4月に加計系列の大学客員教授となり、授業を行い報酬を受け取っていたという。
つまり、加計学園に飼われていたから、加計の獣医学部新設に手を貸したということだな。

 

★昭恵夫人。
安倍さんが秋葉原で都議選の街頭演説を行った際、「やめろコール」の罵声を浴びせた集団は「プロの活動家による選挙妨害」とするフェイスブックの投稿に、昭恵夫人が「いいね!」ボタンを押していたという。
まあ、目立ちたがり屋の奥さんですね。

 

★稲田朋美。
右からも左からも総攻撃を受けている感のある我が国の防衛大臣。
この人、嘘が多いし、軍事防衛のことなど無知の極みであるし、まるでどこかの田舎のオバちゃんのように見えてくる。
今回の九州豪雨災害において、自衛隊が危険を顧みず、緊急出動しているというのに、お昼、どこかに行って連絡が取れなくなってしまったから、防衛省内は大騒ぎ。

それに対して稲田さん、その会議は前からセットしてあったので、出席した。
「食事せずに戻った」と釈明したが、食事をしたかどうかなど、どうでもいい話、まるで食事をしなかったことが言い訳になるような話しぶりでは、やっぱり田舎のオバちゃんだな。そして前からセットしてあった会議(後援会の私的懇親会)だったから出たという弁解は、釈明にならない。自衛隊が緊急出動している事態において、防衛大臣は大臣室で状況の報告を受け、適切な指示を出さなければならない。
稲田さんは致命的なところで大臣あるいは政治家としての資質に欠けているのではないのか。

 

★みずきさんの嫌韓宣言。
韓国の保守派の新聞編集者の記事。
「日本は滅びる。滅びろ。消えてなくなれ」と。
日本が滅びる理由は、数え切れないほど多い。
最も大きな理由は、日本人は人間として非道な習性を持っており、人類愛的な思想がなく、ただ自分のことだけしか考えない独善であり、過去の侵略蛮行に対して反省しない国。つまり、日本と日本人は「人類の敵」である。
日本人は恩知らずであり、見せかけの精神と意識が発達しただけである。
日本の首相であるアベの言動は、日本人の低質さと非倫理性を表わしており、アベはその典型である。日本は人類の敵である。
(韓国の保守派の新聞編集者、韓国デイリー新聞)

 

もういい年だろうに、こんなに幼稚で時代錯誤的な憎しみにとらわれていることは、ある意味、凄いといえば凄いことだ。
論説記事で、日本と日本人は人類の敵だと言っている。
この編集者は、自分がまるで神でもあるかのように、「日本の地震や災害は天罰ニダ」と断定している。どれだけ傲慢さがあふれていたら、1億2千万人の日本人に対し、こんなふうに表立って、呪いをかけることができるのか、その傲慢さには、呆れるしかない。
この編集者は、日本人を虐殺したいと思っている倒錯者であり、日本の皇室をも侮辱している。それを隠そうともせず、公開の言論の場で述べてよい発言のレベルを完全に超えてしまっている。
しかし、こういった妄想や暴言は、韓国国内では簡単に見ることのできる姿ではある。
至る所に反日憎悪の記事があるし、それは韓国大衆の共感を呼んでいる。
恥も知らずに、人種虐殺を神の名を借りて主張している記事を載せているデイリーもデイリーだが、このような「滅べ日本」を喜ぶ低質な韓国大衆も大衆である。

 

(みずきさんの特別コメント)
日本の嫌韓と韓国の反日が同じだと思っている人は、韓国の反日を舐めている人です。
このイカれた記事を書いた韓国デイリーのチョン編集委員は「保守派」です。
韓国の反日は従北左派の仕業だと思いがちですが、韓国の左派はこういう文は書きません。左派のやり方は「被害者として振舞う」ことにポイントを置いて記事を書きます。ただ、いずれにせよ、韓国の左派も保守も、上も下も、反日熱狂であることに変わりはありません。
(みずきさん)

 

(じゅうめい)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国人など日本から叩き出せ... | トップ | 安倍さん、習近平に寝技で負... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人生の意味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。