武田じゅうめい 旗本無頼帳 

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

三井住友銀行、11億円横領事件のカラクリ。 サビ抜きで寿司を出したら韓国人が泣いた訳。 

2016年10月13日 | 人生の意味

三井住友銀行で11億円の横領、そのカラクリ。
東京の三井住友銀行・大森支店の副支店長、南橋浩(54)は2007年から2016年にかけて、約11億円を横領していたという。
その手口とカラクリはどのようなものだったか。それは銀行の仕事のやり方に習熟した者しかできぬ、ソフトシステムの欠陥と隙を突いた巧妙な手口であった。

南橋は高卒の副支店長だった。
キャリアなら、30代でどこか支部の支店長になって、その後は、主要支店や本部で出世コースに乗る。それでも高卒で、メガバンクの都市部の副支店長とは順調な出世コースだったと推察される。

さて、その横領の手口とは、知ってみれば内部の者にしかできぬ、しかも副支店長という立場が必要であった。流れ的には、まず南橋はペーパーカンパニーを立ち上げ、普通口座と外貨預金口座を三井住友銀行に開設した。それから100万円を普通口座に入金する。そしてそれを外貨預金に移す手続きを取る。そしてそこから次は内部の者にしかアレンジできないのだが、超ドル安、円高レートで換算してドルで外貨預金に入金する、そして再度、普通口座に戻すという手口であった。

これだけではピンとこない、具体的にどうやったかといえば、普通口座から外貨預金口座に移す際、100万円を1ドル10円の円高レートで換算して、10万ドルとして外貨預金に入金する、それを再度、1ドル100円の通常レートで普通口座に戻せば、1千万円になる。その差額900万円をネコババする手口で、2007年から約11億円を横領していたのだ。
この為替レートを自由に操作できるのは、行内では副支店長の仕事であったから、内部で副支店長の立場の者にしかできなかった。
ところが副支店長になった南橋は、システムソフトの欠陥に気づき、副支店長が権限でその為替レートを自由に操り、普通口座と外貨預金口座のカネの入出金を操作できる立場を悪用したということ。ソフトの欠陥とは、為替レートが市場レートから大幅に乖離していても、自由に操作することが可能であったということ。
悪意ではなく、単純なヒューマンエラーを防止する為のアラームや入力制限がかけられていなかった。

この人、神奈川の大和市に自宅一軒屋に長年、住んでいたが、2016年7月に懲戒解雇になってからは、新宿の安アパートに移り住んでいた。
しかも、戸籍を変えて氏名を変更していたというから、世間から身を隠すつもりだったのか。その氏名変更は裁判所の許可を取った正式なものだった。
つまり朝鮮名を変更して氏名ロンダリングをやった。朝鮮名は南(ナン)さん。

一方、南橋の身元保証人は法的には入社後、最長5年で責任を免れるから、保証人はセーフだが、南橋自身には返還請求が当然に来る。
そして南橋の個人口座には約5億6千万円が残っており、差し押さえられた。
しかし、残りの約6億円は自宅とその他の財産の没収が苛酷に始まるだろう。
別居している妻子もいるそうだが、身から出た錆というか地獄だな。

メガバンクの副支店長なら、年収は軽く1千万円を超える。
少なくない退職金、定年後も関連企業への天下り、65歳で満額の厚生年金と企業年金を貰えば、月額最低でも40万円にはなる。それで不服ということはあるまい。
小椋桂の歌にあるように、ありふれた生活に、本当は素晴らしい人生があると思うのだが。



★香川県観音寺市。
10月8日夜、お祭りの山車「太鼓台」を引いていた列にトレーラーが突っ込み、1人が死亡、36人の負傷者が出た事故。
運転手の大川貴之(42)は「気がついたら目の前に人が見えた」と供述しているという。

居眠りか、病気による失神だろうね。
前方不注意だった、という言い訳はありえない。
いずれにせよ、免許取り消し、交通刑務所に3年だな。

 

安倍晋三の五輪論。
国会で安倍さん、「都が招致した訳ですから、都が企画して、都がお金を使ってやるべきです。日本オリンピックじゃなく、東京オリンピックです」と述べていたが、だったら丸川大臣はいらなくねェ?

 

★韓国サムスンのギャラクシースマホの返却方法。
米国においてサムスン・スマホを返却するには、そのままではFedEx やUPSは受け取りを拒否するという。
サムスンから送られて来る「耐火耐熱バッグ」に入れて梱包しなければ、受け取ってもらえない。
サムスン自ら、自爆発火装置認定だな。

 

★朝鮮日報の記事。
日本の造船業が「打倒韓国」を打ち上げたニダと韓国発狂。
韓国の造船業界が最悪の業績不振に陥っている中、日本の三菱重工、今治造船、大島造船、名村造船の4社が提携を目指して、「打倒韓国」を狙っているニダ。

おいおい、日本の造船業は「打倒韓国」ということは全く考えていないと思うぞ。世界の造船不況の中、生き残りを賭けて、連携を模索している訳で、そういう低レベルな考え方で企業経営の舵を切る日本人経営者は皆無であることを断言しておく。
日本の造船経営者は、ローテクの安い箱船は韓国が造ればいい、ハイテクの高い船舶は日本が造るという住み分けだから、共存共栄だな。(笑)

 

★民進共産党。
東京10区と福岡補選の選挙が始まった。
まもなく結果が出るから、それで安倍さんとレンホーを取り巻く状況が変わってくる。
どちらも自民党優勢であるし、特に東京10区で若狭が圧勝すれば、レンホーは緒戦で手痛い敗北を喫し、来年1月に予想される衆院総選挙でも、民進共産党は惨敗するだろう。そしてレンホーは失脚、女紅衛兵は半年持たずに、四条河原に引きずり出されることになる。


民進党は朝鮮キムチの党らしく、白眞勲のような朝鮮人がいて、2~
3日前の国会で安倍さんに次のように問い質していた。
日本の戦地遺骨収集に関して、韓国人の遺骨収集と韓国への返還はどうなっているかと安倍さんに聞いていた。
しかしなあ、戦後70年以上経つが、韓国政府はそれまで何の関心も示さなかったのだが。 民進党は、韓国と中国の工作員の集団だな。



★韓国のパク姉さん。
被害者と加害者の立場は千年経っても変わらない、千年恨むと日本を糾弾していたパク姉さんだったが、態度を豹変させて、日本企業の韓国への投資拡大を要請したという。10月10日、青瓦台で経団連の榊原会長と会談を行い、「昨年の日韓首脳会談で締結された日韓の人材交流に関する覚書に従い、日本企業による韓国の若者を採用する相談会を設置する必要があるニダ」と上から目線で要求した。

しかし、千年恨んでいる国(日本)に、韓国人を採用してくれと嘆願するのは、どういう神経をしているのか。それにそれは覚書であって、縛りは無いし。
日本の企業だって、採用したければキムチ男もキムチ女も雇うだろうが、慈善団体じゃあるまいし、能力のないキムチメンなど採用しない。
しかし採用したら、50年後には奴隷労働をさせられたと訴えるのが、韓国の法則だからなあ。現に、三菱は韓国の裁判所に訴えられて、一審では敗北している。


大阪の韓国総領事館。
大阪観光をする韓国人は身辺の安全に注意するニダと警戒を呼びかけたという。韓国領事館は、「最近、夜の大阪道頓堀で、韓国人が通りで暴力を受けたという報告がある」とし「特に夜間、外を歩く場合は、安全に注意チュセヨ」と韓国人観光客に訴えた。まあ、韓国人などフィリピンでは、毎日のように殺されているが、日本で殴られる程度なら、めっけものだな。(笑)

 


一方、大阪の寿司屋は、韓国人の客には「サビ抜き」で寿司を出し始めたという。
そして、ある二人の韓国人が大阪の寿司屋に行って、寿司を注文したところ、サビ抜きの寿司が出されて発狂してしまった。
「ご飯(酢飯)の中にワサビがあるだろうと思って探したが、なくて驚いたニダ、アイゴー(涙)」

だったら、唐辛子でも口に入れておけ。


(じゅうめい)

 

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池百合子、ドクターXになれ... | トップ | 小池百合子の手を握り締めた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。