JTDの小窓

川崎市幸区下平間の鍼灸・マッサージ、身体均整『潤天堂』院長のあれこれなつぶやき

ひまわりの約束 (娘とのやりとり)

2016-11-05 | むすめ

娘といるとき



む「パパ、このうた いいうたなの。しってる?」



と言って唄いだした。




パ「知ってるよ~。だってその唄、ドラえもんのスタンドバイミーのうたじゃん。一緒にDVDみたでしょ」




む「あ…そうだった」




来年3月の音楽会で唄うらしく幼稚園で練習しているとのこと。


ドラえもんの映画「スタンドバイミー」は、娘が初めて「感動」というもので涙をためた映画。


娘のこころの成長を感じ、それを見て親が涙ぐんだ映画でもあるのでひときわ思い出深い。


加えてこの映画の内容、幼き頃に単行本で読んで自分も感動して泣いた思い出もある。

ドラえもんが心配なく未来へ帰れるよう、ボロぞうきんのようになりながらジャイアンに食らいつき、ついにはまいったと言わせるシーン。

自分が感動した場面で娘も同じように感じるか横目でみていた。

嬉しかった。



先日、いろいろなCDを借りてきて録音し今朝から聴いていたら、秦基博さんのCDの一曲目にこの唄が入っていた。

曲名は「ひまわりの約束」。

※じつは「ひまわりの約束」を秦さんが唄っていることを知らなかった


掃除をしながら聴いていて、あのとき娘が唄ってくれたときのこととリンクして涙がでてきた。


時間は7時20分。あと10分で患者さんがくるのに。



音楽会行くよ。


でもこのうた唄われちゃったら泣いちゃうよ。


マスクとサングラスを持参しよう(サングラスはやめとけ)













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポイントで温ねつ灸 | トップ | 鳥居諭先生 第1回鍼実技講習... »
最近の画像もっと見る

むすめ」カテゴリの最新記事