武井歯科医院 飯田市 白山町 歯医者さん日記 

長野県 飯田市 白山町の歯医者さん
アットホームな歯科医院を目指して院長の素顔を公開

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エナメル質形成不全

2017年01月25日 | 飯田市 武井歯科医院
ここのところ、乳歯の生え始める生後7ヶ月頃から乳歯が全て生え揃う2歳半過ぎまでのお子さんの来院がとても多いです。

予防処置をしたり、食事指導、ブラッシング指導などを行って虫歯リスクを減らしていくことを目標に定期的な管理を行っていきます。

乳歯の症例で最近よく見受けられるのがエナメル質形成不全です。

これは歯の一番外側の硬いエナメル質という部分が何らかの原因でうまく出来上がらず茶色くなったり、ザラザラしたり、重度になると穴が開いていたりします。

これは通常歯の生えてくるときにはすでにこのような状態になっているため心配になってお子さんと一緒に来院されるお母さんが多いです。

重症度によって対処方法はかなり異なってきます。

予防処置での対応、積極的に充填していく治療など様々です。

歯が生えてきた時から他の歯に比べて色が茶色いなどの症状がお子さんにございましたら一度当院までご相談ください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸山地区のボウリング大会 | トップ | 小児歯科発表の資料作り »
最近の画像もっと見る

飯田市 武井歯科医院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。