テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

建築→土木→建築へ

2017年04月20日 | takekawa
お世話になっております。

風の強い一日でした。


さて、先日より報告しています、砂利屋さんの機械据付現場。

あれから工事部の哲夫君をリーダーとして、現場では35tホイールローダーが通行するための、スロープを造っています。




45tサイロの架台設置のための、土間コンクリート打設後。

さすが左官職人。見事なものです。




すでに作業場で加工していた型枠を組んでいきます。






コンクリート打設直前の状態。




出来形を想像し、創造する型枠工事。




この達成感は気持ちの良いものです。





大型生コン車とポンプ車によるコンクリートの流し込み。




建築現場と土木現場では、やはり規模が違うこともあり、コンクリート強度も違ってきます。




テイクハウス設計室では、この強度を、住宅の基礎すべてに採用しております。

そのため、こんな機械も設置できるのです。




そう、ようやく完成しました。






今回施工しましたこの大型機械は、軟弱地盤の改良に必要な材料を作るための機械となります。

今後、テイクハウス設計室が手掛ける建築物件にも採用できることになりそうです。


また、機械が稼動しましたらご報告させていただきます。





































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨漏り | トップ | 富士宮市限定のクーポン券 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL