たけえもん日記 ~竹原ステーションブログ~

広島大学水産実験所竹原ステーションでの出来事と
竹原市周辺の里海ネタを軸に様々な話題を提供します。

4月15日ハチ干潟カレイ調査

2014-04-19 19:49:37 | 調査
みなさんこんにちは、今日は先週あったハチ干潟カレイ調査のことをちょこっと書いていきます

今回で6回目となるこの調査、最初は潮汐の関係から早朝に行っていましたが、

今では夕方に行えるようになりみんな大喜びです


いつものようにプッシュネットでの採集を終え、

ふとハチ干潟を見渡すと…



完全に干上がっています

満潮時には完全に海水で満たされるのですが、相変わらず瀬戸内海の潮汐差はすごいです


満潮時のハチ干潟

こんなに干上がっていてもカレイは大丈夫なようで、

手づかみできるような水深にも平気でいます


手づかみでカレイを獲ろうとしているうつえもん、しおえもん


地面に擬態しているイシガレイ

次回は私もチャレンジしてみたいです


ボブがれい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年春季水産学会

2014-04-07 20:33:39 | 学会
みなさん、こんばんは

少し遅くなりましたが、3月末にありました日本水産学会のお話を書かせていただきます

今年度の水産学会は例年の東京海洋大学ではなく、函館の北海道大学水産学部で開催されました

久しぶりの北海道ということで、おいしい海の幸が食べれると張り切って参加してきました

今回は口頭発表が先生、たなえもん、はたえもんで、ポスター発表がおぎえもん、くわえもんでした

また今回の水産学会には、昨年魚類研を卒業された中央水研のKさんも参加されておりました



はたえもんの口頭発表


くわえもんのポスター発表


おぎえもんのポスター発表

みなさん見事に発表をこなしておりました

新4年生も積極的に発表を聞きにいき、これからの研究の良い刺激、勉強になったことと思います

秋の水産学会でまた発表できるようこれから研究に勤しんでいきましょう


発表後の集合写真


ボブがれい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海洋研究開発機構JAMSTEC

2014-04-07 00:24:07 | 調査
こんばんは。

4月に入って新しい年度が始まりましたね

先の日記にも書かれていますが、これからどんどん更新していくので

今年度も引き続きたけえもん日記をよろしくお願いします

さて今日は3月にお世話になったJAMSTECでの機器分析の様子をお伝えします

JAMSTEC(海洋研究開発機構)とは海洋研究開発やそれに関連する地球物理学研究開発のための研究所で、

ここで海洋に関する最先端の研究が行われています


今回はこちらの研究所で安定同位体比を分析させていただきました

安定同位体比分析は生態学などの分野で食物網解析などに用いられる手法のひとつで

近年注目を集めています

実験棟にお邪魔すると大きな分析機器がたくさん

ちなみに安定同位体比を分析する装置はこんな感じ


普段はフィールドでの作業ばかりなので機器に囲まれてなんだか落ち着かないですね

まぁそれはそれとして、さっそく作業を開始

分析する前にサンプルの重さを量ります


0.05㎎単位の作業に肩が凝ります~

秤量したサンプルはスズカプセルに包んで準備完了

分析機器にセットして結果が出るのを楽しみに待つ

大体の流れはこんな感じで、あとはサンプルの数だけ繰り返し

今回は全部でサンプル測定させていただきました~

お邪魔した期間中、作業自体は簡単でしたけど、さすがJAMSTEC

いろんな研究者の方のお話も聞けていい刺激になりました

本当にお世話になりました

これを糧にして今年も研究を頑張っていきます

こんクラゲ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年度追いコン

2014-04-02 00:26:19 | イベント
ここの所ブログの更新がおろそかになってしまい、申し訳ありませんでした

ひとまず余裕ができましたので、これからどんどん更新していきたいと思います

今回は先月の18日に竹原ステーションで行われた追いコンについて書いていきます

今年度卒業されるのは

Ⅿ2 ひかえもん


一年間、竹原ステーションを引っ張ってくれました


今年の追いコンも例年通り、参加者が料理を持ち寄るというもので、各自個性的な料理を作っていました

ただ誰とは言いませんが、昨年と全く同じものを作っている方も中にはいました

食事後のトークタイム


集合写真


三年生からのプレゼント


イベントもどんどん終わり、追いコン終盤には各自がひかえもんへ歌のプレゼントをしました

うつえもんの“宙船”


ひらえもんの“もののけ姫”


ひかえもんによるお返しの“さよならバス”


どのライブも盛り上がりをみせ、ひかえもんも大いに喜んでいました

最後に、卒業されるひかえもんさん、社会人となってからも持ち前のカリスマ性を遺憾なく発揮してください


ボブがれい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加