たけえもん日記 ~竹原ステーションブログ~

広島大学水産実験所竹原ステーションでの出来事と
竹原市周辺の里海ネタを軸に様々な話題を提供します。

カレイを獲りに行きました

2013-04-27 14:01:16 | 調査
こんにちは

昨日は4年のはたえもんの調査でハチの干潟にカレイの稚魚を獲りに行きました

荷物を持つ先輩の背中が大きく見えます


今回の調査はタモ網で粘り強くカレイを採集するのみ

こんな感じで、地味ですね


一見そんなので獲れるわけないと思いますが

約30尾の採集に成功しました


ちなみに一番でかいカレイはひかえもんが獲りました

無事にカレイを採集できてよかったですね





本来はここで終わりだったのですが

調査後にひとりでふらふらと釣りに行ったはたえもんが

「バカでかいスズキが釣れました~

と慌てて学生部屋に帰ってきました

学生部屋にいたのは実験所にもう3年近く在籍するひかえもん

数多くの巨大魚を見てきてそんじゃそこらじゃ驚かないぞという気持ちで食堂に見に行くと

たまげました

そして一緒に見に行ったこんえもんもたまげていました

ニンジン4と3/4本分のスズキが


わかりにくいですね

全長70cm超え


普通の人はここでさばいて食べて終わりですが

やはり水産研究者として胃内容物に興味を持たないわけがない

ということでおぎえもん指導のもとはたえもんが胃内容解析を行いました


こちらもまたでかいメバルやアイナメなどが出てこないかと期待していたら

またもや目を疑いました

イカナゴとスズキの食物連鎖


ちっちゃ

こんな大きな魚でもこんな小さい魚を食べるのですね


ひかめばる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年度も実験所はがんばります

2013-04-07 00:32:05 | 実験所便り
こんにちは、本年度1発目の更新です

本日は発達した低気圧により竹原にも春の嵐が訪れました

いつもは釣り人でにぎわう的場海岸の防波堤も今日は寂しい限りです

天気も手伝い何か哀愁がありますね


そんなことはおいといて

長らく空っぽだった実験所の玄関水槽にも久々に海水が注入されました

こんな感じの玄関水槽です


水槽内には瀬戸内で見られる様々な魚が入っていますよ

じーっとしているオニオコゼ


ジャグジーを楽しむイシダイ


めでたく1歳になったメバルとカサゴ


おまけとしてナマコも


今後夏の実習シーズンに向けてどんどんにぎやかにしていく予定です

皆さんも竹原実験所を訪れた際には是非お目を通しください


ひかめばる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加