名古屋市名東区「赤帽タケフジ運送」のふみ箱

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

年始年末の体内時計

2017年01月03日 | 障がいのある人

 新年です。今しかない時を生きましょう。

ここ五年間連続、困った正月風景が我が家の年始となった。まるで娘の身体に年末・年始にセットされた体内時計があるとしか考えられない。

それは嘔吐の繰り返しです。一昨年は日赤病院の救急へ運び込みました。医師もわからず、例年の「嘔吐症」と無理やりの病名です。今年は年末には元気でヨッシャ今年はなし!と思ったのもつかの間、元旦深夜よりもどす。以来三日まで水をも受け付けない。

病院へいってもわけのわからぬ??の診断でしょうし、脱水症に気をつけて家にて静観です。

しかし年末にスイッチの入るこの「嘔吐症」て何だ・・・と。娘の身体には年末時計があって、胃の年始年末休業があるとしか思い浮かばず。今年の正月も家にて「おこもり」です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タケフジの一年・・・イイカ... | トップ | 1月時間あり・・・しょうも... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL