名古屋「赤帽タケフジ運送」のふみ箱

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

ガラにもなく、芸術・・・「小倉遊亀」展

2016年10月14日 | 朝な夕なのこと

 暇・只・近く・・・の三拍子で、長久手市の「名都美術館」へ。芸術に無縁のオッサンですが、時間あり、チケットは頂きものでタダ。なをかつ、定期仕事の近く・・・ときては行くしかない。

 「小倉遊亀」・・・それだァ~れの白紙状態で入館する。

彼女の履歴を見る。明治生まれで、大正・昭和・平成12年没。105歳まで日本画の現役!文化勲章を受章しているんだって。105歳だけでスゴイ!

 時代を追って展示されていた。抽象絵画や主張をこめた難しいものでなく、子供、静物、花、陶磁器、舞妓・・・牧歌的で美的です。なによりも線と色が美しい。晩年まで現役ということに脱帽。女性だからこその画風は、トウシロウの自分にも堪能できました。

 かび臭い歴史ものならよろこんででしゃばる者ですが、美術館へいくなんぞは芸術の秋ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南条サービスエリア | トップ | 東別院・・法話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL