名古屋市名東区「赤帽タケフジ運送」のふみ箱

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

佐川急便のパンク

2016年12月28日 | 私のなりわい・運送のこと

 佐川急便ドライバーの動画を見た。宅配物を叩きつける、放り投げる。本人はイロイロむしゃくしゃすることがあって・・・と真相は語らず。再配達で訪れるも不在だったようです。

宅配個数は年々うなぎのぼり。通販がその数を上げている。配達が滞ることは年末等にはよくあることとなる。この状況は深刻になりつつある。

 しかしそのおかげで?2件、佐川急便パンクのオコボレの仕事がありました。佐川が滞り、顧客が赤帽便にて佐川店から引き取り直送する仕事でした。

 このパンクは配達がおつっかないのだ。このままでは物流が立ち行かなくなるのは目に見えている。

 そもそも時間指定・翌日・当日配達ときめ細かすぎる。再配達は当たり前2度3度の訪問となる。顧客からドライバーへのコールは絶えない。息つくヒマなし。・・・ボカン!となる気持もわかるが荷への八つ当たりはいけません。

 営業サービスの競争。早く安くモットモット・・・の要求。人はどこまで貪欲をむさぼるか。皆このままだと疲弊してしまうのをわかっていながら突き進む。依存症はギャンブルだけではないようだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の紅顔・・夕べの白骨 | トップ | タケフジの一年・・・イイカ... »

コメントを投稿

私のなりわい・運送のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL