名古屋「赤帽タケフジ運送」のふみ箱

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

東別院・・法話

2016年10月18日 | 仏法

 本日、朝夕に催事ものの搬入・搬出仕事。朝の搬入を済まし、昼の仕事までの時間東別院の法話を聞きにいく。

 法話の「まくら」に死刑の話あり。東本願寺は死刑が執行されるたび、死刑執行・死刑制度に反対の声明をだしている。その趣旨は以下です。

 仏教は釈迦の教えです。「すべての生きものにとって生命は愛しい。己が身にひきくらべて、殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」 ・・・と語っています。

死刑は国による殺人であることにかわりない。罪を犯した人を排除しただけであり、問題解決にはならない。加害者の悔悟や反省の機会を奪うし、被害者遺族の悲しみ怒りが癒されるものでもない。

私たち人間は、だれでも理由や条件によって罪を犯すかもしれない存在という・・・・等です。

 以上が前置きです。ここからが本題が続くんですがこまでです・・・オアトは昼の仕事へ。

一日ムダなしでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガラにもなく、芸術・・・「... | トップ | 仕事は一皿に盛るより、アレ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL