武田建築設計室の昨日今日明日

小規模設計事務所はメーカー・デベロッパー・大手設計事務所の協力事務所(下請け)でしか生き残れないのか?

磐田市の現場の現状を

2016-12-10 10:39:38 | きょうの出来事


 磐田市の現場の定例会議の後、現在の施工状況を見てもらう事が出来ました。ちょうどスケルトン状態の住戸と壁が出来た住戸、ほぼ完成した住戸が見られたので施工状況をよく分かっていただけました。
             
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜松市中区佐藤二丁目の共同... | トップ | 難しい計画地で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。