田舎生活実践屋

釣りと農耕の自給自足生活を実践中。

2016年のサプライズ

2016-12-31 17:54:17 | Weblog
今年もあと、6時間で終了。
2016年の記憶に残る出来事、思い出してみました。
1月、農園の枯草でへびが日向ぼっこ

2月、健康芋のヤーコン豊作で、不良爺さん達に好評でした

3月東京の長男宅に遊びにいったついでに有名な玉川上水の取水口(多摩川、羽村)見物

5月、梅と花梨の上に覆いかぶさっていた渋柿の枝を剪定、葉をお茶にしたら、あっという間に引き取り手多数で無くなりました

6月、次男にカボチャ用の棚を作ってもらいました

同じく6月、疫病で息も絶え絶えのトマトの根元に、ダメ元で枯草を敷き詰めたら、トマト息を吹き返しました。(枯草菌 こそうきん の力と思われます)

7月、関門海峡で久しぶりに釣り、立派なアコウが釣れました(冒頭)

8月、長男家族と下関の吉母海水浴場で海水浴


8月、日照りと高温で息も絶え絶えの農園の畑に、リヤカーとバケツで水やりに励みました


9月、健康豆のなた豆をお茶に、引く手あまたですぐ無くなりました

10月、竹藪の中に生き残っている栗の木から実が沢山落ちて、半分はイノシシ、半分は私が収穫

10月、四国今治に墓参り、飲み仲間と楽しい宴会

11月、汐巻で、74センチの大鯛が(まぐれで)釣れました

11月、小学一年の孫と鬼ごっこしたら、負けてついでに転んで、手足と顔面を負傷、大事ありませんでした。年齢を自覚。

11月、ほとんど記憶に残っていなかった、大学時代の同級生と48年振りに再会(神奈川で有機農業を大規模にやっているそうで、あとで、むちゃくちゃ美味しいキャベツと山芋を送ってくれました。)


12月、小倉室町でラーメン・ちゃんぽん店を51年やってきた、錦龍が店じまい、飲み仲間の大将の池上氏のチャンポンを食べにたくさんのなじみの客でした。涙ぐむ人もたくさんおり、歴史の目撃者のようでした。店に張られた、張り紙も味がありました。


特に11月が笑える出来事がてんこ盛りの楽しい月でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤーコン初収穫(2016/12/29) | トップ | 新年に畑で一汗(2017/1/3) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (第一あおまる)
2016-12-31 20:43:43
大きな真鯛が目立っていますね。

今年はいろいろとありがとうございました。
あと数時間ですが、良いお年をお過ごしください。
来年もよろしくおねがいします。
ミカン 素晴らしかったです (takeda)
2016-12-31 21:58:18
こんばんわ 第一あおまる様

 あと2時間で大晦日です。先日いただいたミカン、素晴らしくおいしかったです。消毒していないためとお聞きしましたが、表皮はゴワゴワでしたが、いつまでたっても、腐りませんでした。生きているんですね。ありがとうございました。今日、釣のポイントでセブンスライドの追加針を買ってきました。一つテンヤ、枝針無しは継続ですが、針を一つ増やして、3本針。枝針有り組に一泡吹かせてやりたいと今日、仕掛け、作り直しました。次回実験です。私が乗る船は、全員鯛ラバにエビ付です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事