田舎生活実践屋

釣りと農耕の自給自足生活を実践中。

梅雨入り6月今日も水やり(2017/6/16)

2017-06-16 22:56:46 | Weblog
福岡、大分北部は、6月にはいって、まともな雨は、梅雨入り宣言の出た上旬に一回で、あとは、ほんのお湿りがこの日曜日の明け方にパラり。
 採り入れ真っ盛りのインゲン豆、植えつけたばかりのサツマイモ、乾燥に弱いらしいナス中心に、リヤカーで水やりの一日でした。
 今日、運んだ水は、600キロ程。

 取り入れは順調で、モロッコ豆最盛期で、あちこちに配給。
 真竹の林では、破竹がこれも取りいれ時。

 植え付け面積を少しずつ増やしているアスパラカス、昼食の炭火焼でおいしく頂く。



 この日照りで、発芽するのだろうかと、心配したなた豆、力強く発芽。

 播く時期を5月末にした効果か、まだ、夜盗虫の被害なし。

 気持のいい一日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津屋崎の漁港の漁師食堂でラ... | トップ | カボチャの棚作り(2017/6/18) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HF)
2017-06-17 09:02:44
今日は。
ふとしたこと
Unknown (HF)
2017-06-17 09:07:34
こんにちは。
某弁護士のお名前で検索していたところこちらを偶然発見しました。
昨年黒崎のセミナー等でお世話になった者です。
 
ブログをやられているとは!
農園も素敵ですね。もしよければ今度お邪魔させてください。
ブログ (takeda)
2017-06-17 14:55:28
HF様

 おたりよありがとうございます。
このブログ、私がT社をやめる前後、釣の自慢話を30人ほどの知り合いに、メールで毎週のように送っていましたら、同じT社で仲のよかった、KM氏がちょうど地球の裏側のメキシコに赴任していて、受けたメールをブログに載せるようにしてくれたものです。翌朝見ると、メールがブログになっていて、面白がっていましたが、いつまでも甘えていてはと、KM氏にコーチしてもらいながら、自分でも更新できるようになりました。KM氏、現在はインドネシアで技術者として活躍中で、ブックマーク、「グッジョブ インドネシア単身赴任」でインドネシアでの生活ぶり拝見しています。takeda農園、いらっしゃると命の洗濯になるかも。お時間あれば、お越しください。火曜日、金曜日が月に3度程度、日曜日は月に1度程度夫婦で出かけています。小波瀬西工大(日豊線)まで来ていただければ、ピックアップいたします。t.yoshiyuki@fk.enjoy.ne.jp にメールいただければ、日時調整できると思います。遠慮は不要です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL