田舎生活実践屋

釣りと農耕の自給自足生活を実践中。

農園にソーメン流し用の竹取り(2017/8/10)

2017-08-10 20:57:03 | Weblog
お盆になり、長男家族、長女家族、長男の幼馴染の家族と次々我が家に。
 毎年、長男中心に、ソーメン流しの竹の仕掛けを庭先に作る。
 今日は、一番閑な私が、妻の車で農園に竹取り。
 ついでに我が家で邪魔者扱いの、「日一日同じ処に畑打つ」の正岡子規の俳句を書き写した板も、農園に運び、農園の休憩場所になっている木陰に立てかける。
大きめの真竹を適当に切り出す。(冒頭)
 カボチャも初収穫。
 よくなっている。

 なた豆も花が咲き、いくつか、鞘も。

 これから、10月一杯、なた豆が次々なる見込み。
なた豆は、歯槽膿漏、蓄膿に改善効果があり、間接的に血糖値も改善してくれる感じで、飲み仲間の不良爺さん達に人気。
 早生の栗も段々イガが大きくなってきた。

 既に秋の準備。

 明日、お盆前で帰省してくる子供や孫に美味い刺身を食べさせようと、関門での釣りをしたいと、関門フィッシングに電話。
 なんと、お客が多くて、もう船の空きがないとのこと。
 同じような考えの釣りバカの皆さんに先を越された感じ。
 明日は、釣時間帯がアコウがよく釣れる西流れで、残念。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋きゅうりの種まき(2017/8/8) | トップ | 養鶏農家のレストラン(2017/8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL