竹田ゆかりのブログ

竹田ゆかりの活動記録
教育問題や時事問題に関する思いなど 

医療ツーリズム

2016-10-28 22:56:06 | 日記
医療ツーリズム

千葉県鴨川市にある亀田総合病院・亀田クリニックを視察した。
視察目的は「医療ツーリズムについて学ぶ」

理事長亀田隆明氏から一時間にわたる説明をうかがった後、施設を案内していただいた。
鴨川市には、亀田グループが事業展開している亀田総合病院を初め、医療大学・老健・特別養護老人ホーム・
障害者支援施設・リハビリテーション病院等がある。
これらについては、インターネット等で多くの情報を得ることができる。

理事長からは、次のような話をうかがった。
鴨川市民35,000人。
市の一般会計130億円。
亀田総合病院初め、鴨川市内にある亀田グループの施設職員4,000人。医者500人。
医療施設のみ人件費200億円。
職員が住むことによって、税金が落ちていく。
公共事業をやるより、病院に補助金を出した方が良い…と、市に話しているとのこと。

現在、年間手術数1万千件。
医療ビザで中国富裕層が、毎週10人来院。
人間ドック(フルドック-45万円)を受けて帰る。現在予約待ち2~3カ月。

インバウンドの取り組み、今後、アジアをターゲットにしていく。
ローカルも、グローバルに勝てなければ、インバウンドはない。
千葉県南半分で手術数1万例
首都圏で手術数1万例
アジアで手術数1万例
を目指しているとのこと。

……。

ドクターXの世界?

質疑の中で、ある議員が在宅医療について伺うと、「医療費の増大につながる」と一言。
確かに。

亀田メディカルセンターは、「世界水準の医療サービス」を目指すという。
パンフレットの冒頭には、「医療の使命は、人がより満足し、思うように生きるためにサポートすること」と書かれている。

満足のいく快適な医療を目指す一方で、医療を満足に受けられない人が増えている現実をどう考えるか。

視察を終え外に出ると、正面玄関前に、浜松町からの高速バスが止まっていた。
       





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も反核・平和の火リレー | トップ | 竹田ゆかり市政通信 第14号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。