ミュージック&カルチャースタジオ ハーモニーフォレスト ♪Natsu♪ のブログ 

沖縄出身宮城県大崎市の音楽指導&料理講師です!音楽活動・教室・ゴスペルJOY・エイサー・ベーチェット病の事をレポします!

グレンツェンピアノコンクール 盛岡予選に出場してきました♪

2017年08月09日 | 日記


生徒が出場したいコンクールには
出来るだけ自分もチャレンジするようにしていますが、
今回「グレンツェンピアノコンクール」に初出場しました!
幼児・小学生・中学生部門で生徒さんを
過去に関東大会や全国大会に出場させてます。

今回大人の生徒さんがチャレンジしたいと言ったのがきっかけでの出場。
やる気のある生徒さん達に囲まれて、私自身もいい体験をさせて頂いてます
また、持病の関節痛やリウマチが少しずつ悪化してるので
ちゃんと弾けるうちに出て見たいと思ってました。
タイミングって大切!!

子供部門と違い、中学生以上からは毎年厳しいこのコンクール。
今年はどの県の予選結果見ても上位入賞や入賞者なしが多く
かなり厳しいんだろうな〜と思ってたら…
金・銀なしの「銅賞」頂きました♪
なので東北本選出場決定です^_^

現在、生徒のコンクールや教室発表会の歌伴30曲でてんてこ舞いですが
そんな中、自分でもよくやったと褒めたい(笑)
先生なんだから当たり前?と思う方もいるでしょうけどそんな事はありません
もし完璧に弾けたとしても審査するのは他人であり評価も様々。
ピアノの響き・会場の広さ・コンデション、そしてメンタル。。。
どんなにたくさんの練習しても答えは当日にならないと分かりません。
そんな意味ではドキドキかな〜

生徒さんたちも宿題や部活・仕事で忙しいと思いますが
私も家事・レッスンの合間・夜・早朝など
隙間の時間をできるだけ使い練習をしました。
時間を作るのは治療もあり正直しんどかったですが
弾けるようになってくると楽しい!
やっぱりピアノを弾くことが大好きです♪

ドビュッシーは表現が難しいのは100も承知でした。
今回の課題曲「アルバムリーフ」という曲は
速度も強弱もコロコロ変わるし、和声も調性も変わる
印象派を象徴するようなシンプルだけど難易度高いです(^_^;)

何度も弾いて、録音聞いて、色々悩みましたが沢山練習したからかな。
自分の時間を楽しみながら緊張せず演奏できました。
個評ではお褒めの言葉を頂いたり、アドバイスを頂いたりで大変勉強になりました。


u.c(ウナコルダ)ペダルは最後まで悩みましたがやはり入れれば良かった!

特に短い時間でこんなにもたくさんのアドバイスを書いて下さった弘中先生には感謝。
帰り際に偶然ご挨拶出来てお褒めの言葉も頂き、出場して本当に良かったです♪

さ、次は来週に生徒3名のピアノコンクール
そして自分の全国童謡歌唱コンクール2次です!
「努力は報われる」信じてチバルヨー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京国際声楽コンクール 宮城... | トップ | グレンツェンピアノコンクー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事