見島人(Mishiman)



山口県最北端・・萩市見島の住人~ふるさと日記。

見島発 【サツマイモの葉と茎を食す】 !(^^)!

2016年11月04日 | 日記

28.11. 4 (FRI) 晴れ....おだやかでいい天気でした。外に居た方が家の中よりずっと気持ちよく、カラッとした秋日和。

さて、TV・新聞にSNSと....世界中のあらゆる出来事が、毎日克明に入手できて...そして、素人でも社会評論できるくらいに。

アメリカ、韓国にミャンマーの要人が、どうなっているかとか、直接は自分に関係ないことまで....得意気に論じたりしています。

本来ならばもっと身近な母国の実状を、不安視したりしてもいいものをです。グローバルも良いけど、近いところでも色々起きてるのに。

きょうは天気がいい所為か、まだヤブ蚊が襲ってきてました。しかし、このところの寒さか、クモが留守になった巣が増えてきました。

空き家で起きっぱなしの巣にひっかかるのも....気分良くないです....きちんと折りたたむなり、引っ越しして欲しいもんです(-_-;)

そんなところで、もう新しくサツマイモを掘り上げたりしてますが、昨年産の芽が出た芋を捨ててたやつが、いい葉茎を出していました。

『コウ・ケンテツが行く』の番組で、【芋の葉】を付け合わせにした料理を見たために.....食べたくなりました

 

 

            『お~お~きなクリの木の下で~』...栗の木のためにと放っていた芋がこんなに....

            

 

 

                  “若葉”がとてもソフトな.....『食べて』と言ってるみたいで....

            

 

 

                     美味そうな“ツルと葉”だけを切り取り.....よく洗います

            

 

 

                    葉は、熱湯に30秒もない程度に、湯がきます(中に塩少々)

            

 

 

              春菊は、すぐにシュンとなるからと誰か言ってた....この芋の葉もすぐに....

            

 

 

                   湯がき終わり。水に浸さないで.....まな板で水切りしています

            

 

 

                        煎りゴマをすり、砂糖・みりん・酢に醤油で和えます

            

 

 

                     芋づるの方は、食べやすい長さに切り、水にかしてました

            

 

 

               本来は、ひと皮むきますが...裏なりなのでやめて、“キンピラ風”に炒めます

            

 

 

               鶏ガラスープの素・塩コショウ・オイスターソースにコチジャンで強火炒めします

            

 

 

                “サツマイモのツルと葉”で、ふた品のおかず....完成です  v(^_^)/

            

 

 

              “モロヘイヤ”ほどぬるぬるしないけど、ちょっとそんな感じの歯ごたえ....美味い!!

            

 

 

            芋ヅルは、今度から木陰に投げて育てよう...適度にシャキシャキ感あって美味い!!..オツマミニモ、アウアウ ^^;

            

    

  ☆☆☆   芋のツルは、戦時中の食糧難よく食べてたそうな....今回、葉っぱも食べたら....牛は筋だけが餌かぁ....

          この野菜不足の時期とかに最適、勢いの強い芋づるとか馬鹿にしないで....見直したいと思いました。m(_ _)m

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見島発 【ススキの抒情詩】 ... | トップ | 見島発 【猪肉で肉味噌をつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。