見島人(Mishiman)



山口県最北端・・萩市見島の住人~ふるさと日記。

見島発 【旬の竹の子を採る】 \(*^_^*)/

2017年05月17日 | 日記

29. 5.17 (WED) 晴れ....凪の好い天気です。家の中に居ると....半袖では寒いくらい、カラッとしています。

ちょうど一年前も竹の子の話をネタにしていました。もう一年が過ぎていたことに気づかされます。敢えて、昨年のものも残しておきます。

大相撲も三日目を過ぎ、宇良関が好調な滑り出しで幕内の厳しい中、話題を振りまいています。昨年は【宇良投げ】とか記してました。

さて....【竹の子・筍】に戻ります....【布袋竹】と思ってましたが、微妙に違う気がしています。見島では、孟宗竹が皆無に近いので             

....ちょっと大きめの竹から七夕用の枝の多い竹を総称して“男竹”...ツルッとした竹を“オナゴ竹”と呼称、女御竹は六月と遅い。

種類や名称は、限定せずに....食用としての“筍”で紹介します。

 

                      先ずは、今朝の風景一便【おにようず】の出港です

            

 

 

                    うっそうと茂る竹やぶ....四つ足の怖い獣は居ないので安心

            

 

 

             足元には、たくさんお出まし....手で折るより“脚で蹴る”と根元まで採れるのに気づく

            

 

 

                         大タライに入れて.....さあ、皮むきです

            

 

 

                     こんな状態のものが....ベストで根元の節部分も取れます

            

 

 

              こちらは、ワースト....中には育ちすぎてほとんど固く、先っぽだけしか取れません

            

 

 

              いいところだけ(竹)を切りながら....取りそろえた分です....捨てるカスも多い

            

 

 

                   食べやすい大きさに....お気に召すまま色んな形に切っています

            

 

 

                    家にある大鍋で湯がきます....タンサンと塩でアクを取ります

            

 

 

                   煮立ってきてはかき混ぜ....煮すぎないようにして、下ろします

            

 

 

               この筍は、歯ごたえが決め手....これから煮たりしますからそこそこで水かし

            

 

 

                   煮付け例①....平天と竹の子の根元付近を主体の醤油煮

            

 

 

                  煮付け例②.....フキとか揚げ豆腐に人参....うす味の煮込み

            

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見島発 【見島公民館だより... | トップ | 見島発 【苗床後のビニルハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。