Livin' in ミネソタ (セントクラウド St.Cloud)

アメリカ・MN州 St.Cloud(セントクラウド)近郊-Sartellでの生活を徒然なるままに綴って行きます 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初夏

2012-06-15 20:34:31 | 子育て
ひっさびっさの更新、みなさまご無沙汰ですが、お元気でしょうか?
日々の生活に終われブログを全く更新できずにいます。(が、Facebookはしてます。日本でもそろそろ定着してきたのかなぁ?)
今春はサラがまだ小さいので日本へは行きませんでした。。。かわりに、夫の実家 南カリフォルニアにはがんばっていってきました!
今は"プリンセス命!"の秋にとって今回のデイズニーランドに行く目的は"プリンセスに会いに行く!"2時間も待って、シンデレラ、白雪姫、リトルマーメードに会ってきました!!!4才ながら2時間も待ってよくがんばったなと感心!(ちなみに、他のライドは長くて30分、平均は10分、15分待ちでいけたから、この2時間は本当に長かった。。。)プリンセスに会ったときは、あまりの緊張でカチカチに。でも、やさしく語りかけてくれるプリンセスに少しずつ心を打ち解け、プリンセスのために書いた絵を手渡し、サインをもらい、、無事に記念撮影完了!なかでも、シンデレラはほんとうにやさしくて、秋の書いた絵を受け取ったとき、名演技!といえるほど、感動してくれて、今では私までシンデレラのファンになってしまいました。

デイズニーランド初デビューのサラ。パレードをみて大興奮中!

そして今日は近くにいちご狩りに。天気にも恵まれ、私はサラを背中におんぶでいちごを摘みました。。。日差しの中さすがに堪えた。。。お百姓さんたちの苦労が身にしみる体験でした。去年よりはもっといちごを摘んでくれるかなと秋に期待していたものの、当て外れ。。。途中から花?を摘む方に夢中に。今年は去年に比べ、いちごがとっても小さく、すっぱーい。こんなにつんだけど、そんなすっぱいいちご、どうしましょう?


こんなかんじで2012年の夏がはじまりました。みなさま、良い夏を!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

サラです

2011-08-17 10:47:59 | 子育て
日々の生活に追われ、かな~り久しぶりの更新。

先週待望の第2子が産まれました。名前は、サラです。どうぞよろしく。長女の秋と名前を揃えるために、サラのミドルネームは季節に因んで、「夏」です。夏がファーストネームだとこちらの人には発音が難しかったりするので、ミドルネームを夏にしました。

今回の妊娠はかぜを引いたり体調を崩しがちだったりして長く感じられた妊娠生活。第1子の時より、体重の増加が激しかったり(ちなみに人生マックスの体重に到達してしまった…)おなかがかなり大きくなったり、そして最後には予定日の2週間前から先生にもういつ生まれてもおかしくないよと言われていたのに、結局 予定日より1日だけ早く生まれてきました。

今回は無痛麻酔が効いて、無痛天国満喫。秋のときは無痛剤を3回もうたれたのに全く効かず、今思えば あれが自然分娩の痛みだったのかと感慨深い。陣痛もなかなか進まなかったので結局 陣痛促進剤をうって待って待って、それでも赤ちゃんが出てこないので、先生がチェックすると破水が完璧にできてなかったようで、先生のひとつつきでようやく破水完成。すると、瞬く間に最終段階が進み、約15分の分娩の中、4回のプッシュでサラちゃんが産まれました。秋のときは陣痛の痛みで疲れ果ててしまってたけど、今回は無痛天国&超スピード分娩でエナジー温存。産後はおなかがすいてたまらず、すぐにターキーサンドにフライドポテトに、フルーツにとガツガツ食べてリフレッシュ。おかげで、産後はかなりピンピンで自分でも先週出産したばかりとは思えないくらい。今回は秋もいるので、夫のお母さんに秋の面倒を見てもらうために3週間ほど来てもらっている。そのため、家事をするくらいで普段の生活よりも楽させてもらっている。

ということで、これからサラも加わって女子率の高くなった我が家、よろしくお願いします。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

成長の記録

2010-11-02 21:32:14 | 子育て
3歳と1ヶ月。ここ最近たくさんのことがいっぱい出来るようになった。

1.トイレトレーニング
夏に一度、大と小をトイレでして、これはいけるかもとかなり心が舞い上がった母。が、どうやらそれはまぐれだったらしく、その後 まったく思うようにいかなかったトイレトレーニング。トイレ行く?と声をかけても、頑固に行かない!の返答だったので、3歳になったらトイレに行けるようになるよという先輩ママたちの声を信じ、しばらくトイレのことを口にしないようにと辛抱していた。誕生日を過ぎて1週間。夫が出張の中、ふとトイレに誘うと、なぜか素直な返事でトイレに行ってくれた。それから毎日トイレに誘うとトイレに行くようになり、時間を見計らうと1時間半おきにとまだ間隔が短いもののトイレで用が足せるようになった。おもいきって、娘のはきたがっていたアンパンマンのパンツをはかせたが、どうも自主性がないというか、おしっこの間隔が自分ではつかめていないのか、失敗。ということでトレーニングパンツに。それでも、最近は自分でトイレに行くといえる回数が増え、外出先でのトイレを怖がることもなく、成功率が高くなりつつある。でも、つい遊びに集中すると、トイレに行くのはそっちのけになり、チョコレートで釣って釣ってトイレに行かせるとまだトレーニング真っ最中。大のほうはまったくトイレでする気がなく、ちょっと気が遠くなる。トイレでウ○チが出来るようになったら娘の念願の幼稚園にいけるようになり私もちょっと息抜きが出来るのになぁ。あともう一息。欲張るのはよくないが、こうして少しずつトイレを使えるようになった娘の成長になんだか感激。トイレシール トイレで用が足せたら、シールが貼れます。でも、大が出来てないので、小さいシールのみ。

2.ボタン
ボタン掛けが出来るようになった。大きいものだけかと思っていたら、大人用のシャツのボタンもスイスイ。おかげで、私はソファーに座ってシャツを服の上から羽織り、娘にボタン掛けの遊びをさせ、ちょっと息抜き。ちなみにこれはしまちゃんDVDのボタン掛けコーナーのおかげ。さすがしまじろう。感謝感謝♪

3.アキのA
アルファベットのAの認識が出来るようになった。先週、親子教室に行った際、入り口で自分の名前の札を小さな箱に入れるのだが、10ほどある名札の中から自分の名前のもの選んだ。一瞬驚いたものの、偶然だろうと。今週は図書館の読み聞かせの会に。こちらでも受付で10数個ある名札の中から自分のものを選ぶ。アキの名札はどこかな?選べるかな?と声をかけると、きちんと自分の名札を選び取った。その後、借りてかえる本を選んでいると、アルファベット別の本棚で”A”の棚を見つけ、”A for Aki"とAを指差して言った。おお、読めてると驚愕した私は、家に帰り、服を着替えると、私のシャツについてた文字のAを娘が指差し、A for Akiと。その後、娘がお絵かきをしているとまた A for Akiの声が。と、書いたものを見てると、Aらしきものを娘が書いているではないか!と、再びテストするべく、パソコンのキーボードをみせ、どこにAがある?と聞くと、Aのキーボードを見つけ出した。これにはびっくり!娘が自分の名前のAを認識出来ることを確信。親ばかかもしれないが、これにはほんとうにびっくりの感激。たったの1文字、しかもよく見る自分の名前のAだけど、これぞ子育ての喜びの一瞬、とばかりにこれからも子育てがんばらなくちゃと、なんだか励まされた。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

happy halloween

2010-10-31 22:00:37 | Culture
10月31日はハロウィーンということで、キャンディーをもらいにいってきました。バースデーに引き続き、テーマはパイレート。今年は風もなく比較的穏やかな天気で外出にも困らずにすんだ。といっても、白シャツを下に3枚、タイツを2重とちょっと着膨れぎみ。でも子どもなのでどうってことなし。今年も去年と同じく我が家のある通りのみを回った。今年は自分ですべての家を歩き回り、Treck or Treat,Thank youがきちんと言えて成長の甲斐が垣間見えたハロウィーンだった。今年は、あるおじさんが"バグ(虫)ジュース"(といっても、グレープ味のジュース)をくれて、なんだか微妙だった。とても好意にそのジュースと他のキャンディーをくれたのだが、なぜにジュース?しかも結構重かった…と今年のミステリーだった。
はじめてのかぼ提灯-パイレート提灯のつもり


今年の収穫★
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

満3歳

2010-10-03 00:23:37 | Weblog
わが娘もはれて今年で3歳。年月が経つのは早いものです。
今年もカリフォルニアのおばあちゃんが誕生日に遊びに来てくれ、毎日好きな遊びをし放題、おかげで私も普段時間をかけて見れないお店にお買い物にと自由時間を満喫。

今年のバスデーパーティーはピンクパイレート(海賊)をテーマに。ハローウィンを待ちきれずに?みんなで仮装してみました。母は夜なべして”宝探しゲーム”を仕込んだものの、まったく興味なしで母は空回り。。。

3歳を機にりかちゃんデビューをし、どこでアイデアを得たのか誕生日プレゼントはギターがほしいということで、娘のお気に入りの色、ピンクのこちらはバービーのギター。今はおおはまりで、ギターを弾きながら歌って踊って楽しくやってます。

トイレトレーニングには程遠いものの、機関銃のように喋り、おどり、歌いと毎日マイペースに楽しくやってます。2歳のイヤイヤ期は大変とよく聞くけど、最近のイヤイヤはかなり我が強く、3歳イヤイヤ期のほうに手を焼かれそうな思い。。。

でも、こうして今年も健康に3歳を迎えることができたことに感謝感謝。

パジャマ姿でスミマセン

ハロウィンもこの衣装でいきます!娘流 3本指の3歳!このバンダナ姿、なんだか昔々のバンダナ?スカーフを巻いたおばあちゃん芸能人?クメ何とかさんの面影が。。。つまり、ばばくさいと。娘よ、ごめんなさい。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

りんご狩り

2010-09-12 12:10:43 | Weblog
久々の更新です。実家で5週間のんびりとした後、横浜滞在、カリフォルニア、アリゾナと横断し、ミネソタへたどり着いた後もバタバタとしていた夏。楽しかった分、あっという間に夏が過ぎていき、気が付いたら気温がぐんと下がり秋。(遊んでくれたみなさん、ありがとう!)

本当はこの夏に、娘の大大大好物なイチゴをとりに連れていこうと思っていたら、イチゴのシーズンがたったの二週間とは知らずに逃してしまった。ということで秋晴れの天気をあわせて楽しむために、りんご&ラズベリー狩りに。

りんごは5月の霜で今年はあまり実がならなかったそう。体験程度に10個弱もいだので、明日はミニ・アップルポケットパイを作る予定。

ラズベリーはりんごに比べ木が低いので娘ももっと楽しめるかと思ったら、実も小さいし、枝葉にとげもあるからか、数えるばかりをとったのみで、途中からは周りでかけっこをしていた。



まっ、もうすぐ3歳児のフルーツ狩りデビューはこんなものかというところの収穫。日本の幼稚園・保育園のようなイモ掘りといった掘りもの系だったら砂場遊び感覚でもっとおもしろかっただろうなと私の遠い記憶がふとよみがえる秋晴れの一日だった。

@ Apple Jack Orchards (Delano)
http://www.applejackorchards.com/
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

日本での成長

2010-05-10 13:28:40 | Weblog
里帰り滞在も残すところあと約1週間。着いた時には寒くてどうしようかと思っていたが、気温もだいぶ上がり過ごしやすくなったので外出頻度も増えてきた。そして気温の上昇とともに、今年ももれなく娘は顔を2か所も蚊に刺されてしい、ちょっと情けない顔に。。。

今回の帰省中 思っていたよりも娘の日本語がめっきり上達したことにびっくり。アメリカでも日本語でがんばって接してきていたつもりだけど、やっぱり現地はちがう!そして子どもの学習能力はすごい!今では方言も出て、実は意外にこの子どもの方言が可愛かったりする(親バカですみません…)。次回は幼稚園に行ってもっともっと日本語を身につけてほしい。

2つ目の成長は、この1カ月でたくさん歩けるようになったこと。うちの子甘えん坊だったのか、私が甘やかしすぎたのか、2歳半にして先月までは抱っこだっこのせがみが多くてあまり自分で歩いていなかった。が、さすがに日本では歩くことが多く、そんな中 年齢的に軽いとはいえど、12キロの娘をずっと抱っこして歩くのはつらいし、日々一緒に散歩やおつかいにでるババとしても孫を抱っこ、おんぶして歩くわけには体力的にいかないということで、日本に来たら絶対歩かせると妥協せずにいた。近くのスーパーや商店街へ30分も歩いて行けるようになった。もしかしたら日本の小道が楽しいのかも。草花や川、海、ちょっとした坂道に石段といろいろなものがあって、よく道草をするけどそれで歩く楽しさを味わったのかな。いい加減自分で歩いてよと先月まで思っていたのに、いざ自分で歩くと言い出すようになると、抱っこするのがちょっと恋し~い、なんて。

そしてもう一つは食が太くなったこと。2つ目の収穫の相乗効果か、それとも単に日本のごはんがおいしくて食欲が増してきたのか。ただでさえ体重が軽く食べさせるのに苦労してきていたが、日本ではめっきり食べる量が増えた。

残りあと10日。もう少しのんびりとして、最後は大学時代の友達に会い、今回待ちにまったあんぱんまんミュージアムとボーネルンドで締めくくるぞ!

そしてどうか難なく無事にアメリカへ再入国できますように
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

2010 里帰り その1

2010-04-21 14:05:37 | 旅行
先週 日本へ戻ってきました。ミネアポリスでは飛行機の不整備で出発が2時間遅れ、結局機内に14時間缶詰の成田への旅となった。が、今回で日本への旅は2回目、そしてカリフォルニアへも何度か飛行してるということもあり、気持も少し楽に飛べた。また、娘と私の間に座っていたおばさんが他の席に移動してくれたこともあり三席分のスペースを利用できたため飛行機の中でもあまり苦になることがなかった。(でもちょっとうるさかったのか、前の席の韓○人の青年に何度か睨まれて、さすが韓○人怖いな、と威嚇にちょっと怖気づいてしまった。。。)

今年は去年に比べ時差ボケがなかなかとれないし、なんだか肌寒かったりするからなんだか家にこもりがち。。。他方 娘は毎日海辺へ、近所のスーパーへとおばあちゃんとお出かけ中。昨年はまだ母が働いていたので平日は私が娘を連れ出していたが、今年はもう母も退職したので、私は溜まりに溜まった料理レシピの整理やら読みたかった本を読んだりまったくのインドア生活。食べる割には全く動かないから体重増加が心配。。。でも、ばばも娘も大喜びで遊び、私も楽でき一石二鳥ということで体重の心配はのちほど。

昨日は重い腰を動かし、七五三の写真の前撮りに。やっぱり着物はいい!最初ちょっとぐずったものの、スタジオのお姉さんたちにあやされいつの間にかスター気分で撮影中はすっかり楽しんでいた。両親も大変喜んでくれ、まずは里帰りの目的が一つ達成できホッと一息。

早く本来の4月5月の気温になってくれないかな~。そしたら私の重い腰も少しは軽くなるのに。。。(と他人任せ。。。)

P.S. 日本のみなさんへ。ソフトバンクの携帯ってドコモやauと同じくらいに通話の品質いいですか?サービスエリアのマップを見たけれど、実際はどうなのかなって、口コミの評判を教えてもらえればうれしいです❤

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

里帰り2010

2010-03-11 06:11:32 | Weblog
日本の皆さま

4月11日~5月20日までまた実家に里帰りすることになりましたので、また遊んでください。
今年は里帰りの予定はなかったのだけれど、両親も完全に仕事からリタイアしたし、娘も就学前、わたしも働いていないという日程の余裕から今年も帰ることにしました。だって、ごはんおいしいんだもの。仕事の都合で今年は夫は合流できず。東京にも数日寄って行きたいのはやまやまだけれど、夫なしで娘と2人きりの長旅は不安あり。ということで東京組みの皆さん、ごめんなさい。

おかあさんといっしょのコンサートを狙っているのだけれど、どうやら最寄では開催予定がなくがっくり。。。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

流行りもの

2010-03-08 22:28:10 | Weblog
ミネソタもようやく5度くらいとまともな気温になってきた今日この頃。

先月、流行にのって我が家もipodタッチを購入。もちろん娘も興味津々。ただ、アイポッドタッチといえず、なぜか、オッパイタッチとしか言えない。なんども訂正しているんだけど、夫にも私にもオッパイタッチとしか聞こえない。こっちではオッパイの意味が周りにわからないからいいけれど、日本に行ったら禁句です。。。

そしてもう1つの流行は絆創膏。1日に1つは消費しています。究極のはてにはおでこに、しかも前髪の上から貼ってしまって、それでも喜んでる始末。。。

最近はこんなところです。。。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

おかあさんと

2010-01-27 12:56:44 | Weblog
いっしょにいま大はまり。娘は日に何度も”おかあさんといっしょ”とせがんでくる。そして、今では娘につられ私も大はまり。当初は日本語習得のため、そして家事をする中のちょっとしたベビーシッター代わりに使っていた。去年日本へ里帰りした際、娘が産まれて初めておかあさんといっしょをいっしょに見た際、今の人形劇のマスコットを見て、なんだこれは~、とその不気味さに衝撃を受けたり、たくみお姉さんの歌声があまりにもアニメチックで抵抗感があったものの、"Woman"の中西圭三が体操の歌を歌っていたり、作詞作曲してたり、つい口ずさみたくなる、"ピンクの魔法"をあのさだまさしが作詞作曲していたりといった親近感をもてるところもありじわじわとおかあさんといっしょ熱が。

そして、今月日本の両親から送られてきたブルーレイに歴代のおねえさん、おにいさんが出てくるコンサートが録画されていた。(ちなみに、昨年、2009年はおかあさんといっしょ放送開始50周年だったらしい)そこで"北風小僧の貫太郎"といった懐かしい歌や口ずさみやすい歌を聞き、ついには、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりとにこにこぷんのみんなの登場を見ているうちに、子どものころおかあさんといっしょを見て楽しかった記憶が蘇ってきた。
有名人による楽曲提供もすごいところだが、やっぱりすごいのはおかあさんといっしょで歌われている歌の魅力、そしてそれを歌っているおにいさん、おねえさん。また、歌声、笑顔でなくおにいさん、おねえさんになるため音大に進学したりと、自らの夢を実現し、今は子どもたちに夢を与える仕事をしているところがすごかったりもする。

ちなみにわたしの中での気になるおにいさんナンバー3は以下の通り。

1.ゆうぞうおにいさん。
今のだいすけおにいさんの前の歌のおにいさん。あと数年、違っていれば毎日ゆうぞうおにいさんに会えたのに~と悔やまれるくらい素敵なその歌声と笑顔。当時は朝のヨンさまと言われていたくらいの人気ぶり。

2.(坂田)おさむおにいさん。
仕草や顔がこんなおばさんいるよね、っていった感じのお笑い系のキャラ。でも、なぜだか永遠の歌のおにいさんといった感じが漂う。歌が歌えるだけでなく、作詞作曲もできる、カリスマおにいさん、いや、おじさん?わたしの中では、おさむおにいさんの"どんな色がすき"がマイベスト。ちなみにおさむおにいさんは大学の先輩にあたるのでさらに親近感。(学部は政経だったそう)

3.(ひなた)おさむおにいさん。
BSおかあさんといっしょのおにいさん。といっても、もう40近いらしい。三田村邦彦似の男前。でも、仕草があまりにゲ○っぽいので、早速ネットで調べてみたら、ビンゴでした。でも、芸大出身で劇団四季にスカウトされたりと実力派。


仮面ライダーのおにいさんに、お母さんのファンが多いって昔よく耳にしていたけど、いまじゃ、わたしもそのいちみ。年をとったな、としみじみ感じさせられる今日この頃。。。でも、番組タイトルは"おかあさんといっしょ"なんだから、これからも娘といっしょに母なるわたしはおかあさんといっしょをこよなく見続けるのだ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アラスカより鮮魚

2010-01-17 06:12:32 | 
お正月といえば、数の子。こっちへ越して以来、数の子とは全くご無沙汰。年末、カリフォルニアへ行った際、日系スーパーの試食で数の子を親指サイズほどつまみ、数の子が無性に食べたくなった。前回の日記にも記したとおり、我が州には日系スーパーはなく、近所のスーパーにも数の子なんてない。釣り専門店にでも行けば、夫曰く、魚釣りの餌として売ってるかもという程度。

ということで、探しめぐった結果、アラスカに在米日本人がお勧めの魚屋さんがあることが判明。本来はレストランへ魚を卸しているようだが、日本人スタッフが1人居るらしく、在米日本人にも魚の販売をしているらしい。味、サービスともに評判がいいので早速注文してみた。初めての注文は、もちろん、お正月にちなんで、数の子、そして新鮮マグロ、天然ホタテ、甘エビ、はまちを含むお刺身セットに。アラスカから我が家へFedExで一晩のうちにお魚が届いてびっくり!距離感を全く感じさせないFedExに改めて驚異!箱を開けると、数の子の次に食べたかった新鮮マグロがなく、がっくり。当日入荷がなかったとのことでその分 値引きされていたけど、マグロなしに海鮮丼はつくれない。ということで、ホタテに甘エビ、はまちは冷凍庫へ直行、次回マグロを購入する際のお楽しみに。ということで、気分を取り直して、数の子を試食。明太子で味付けしてあった数の子。残念ながら冷凍ものだったので、食感が少し物足りなかったものの、数の子ならではの食感を味わうことが出来、大満足。明日はこの地域の日本人のお正月の集まりがある。せっかくなので、きゅうりとあえて持参することに。そして、実はこの数の子、アラスカ産の生ものを想定していたが、日本からの輸入物だった。まっ、中国からの輸入物でなかったからよかったものの。。。このお店では他にもいくらや、私の好みではないが、サンマ、ホッケ、カレイ、アジ、ししゃも、さばといった渋めのものも扱っている。

冷凍ものが多いとはいえ、粋のいい鮮魚が身近に手に入らないものにはお勧めの魚屋さん。次回は、いくらに挑戦してみたいところ。

この魚屋さん、今のご時勢にも拘らず、ホームページをもっていないので、ご興味のある方はまずはご一報を。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミートスライサー

2010-01-11 10:38:32 | Weblog
ついに買っちゃいました、ミートスライサー。(っていっても、正確には1ヶ月ほど前の購入だけど・・・。)

アメリカでは生薄切り肉は売られておらず、私の住む地域では、他の大都市と違い日系のスーパーはないため、薄切り肉の入手が困難。州内の韓国系のマーケットに行けば焼肉、すき焼き用にと薄切り肉も売られているが、意外とお高め。前々から、ミートスライサーがあれば便利で経済的かもと思っていたところ。

そこに、娘がどうやら、しゃぶしゃぶが好きなことが判明。そして肉食派でない娘に少しでもお肉を食べて体重を増やしてもらうため、思い切ってミートスライサーを買っちゃいました。娘のためなら~、となんだか聞こえはいいけど、もちろんお察しの通り、私も夫も焼肉、しゃぶしゃぶ、大好きなのでというのが本音。

$40前後のミートスライサーもあるけど、しゃぶしゃぶ肉の薄さに対応できるか、?だったのでちょっと奮発してハイグレードのものに。そのおかげか、切れ味最高。スラスラとものの見事に気持ちいいくらい大量の薄切り肉が我が家に。

これからは豚のしょうが焼きに、牛丼に我が家のメニューも増えてうれしいところ。でも、それに比例して体重の増加も気になるところだが。。。



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

2010 明けまして

2010-01-03 12:52:29 | Weblog
新年 明けまして、おめでとうございます。昨年は特に日本里帰り中にいろいろとお世話になりました。今年もどうぞよろしくお付き合いください♪

ついに2010年。昔は2010って数字はとても近未来的なイメージをもっていたけど、まさかこんなにもあっという間に2010年がやってくるとは。

我が家は大晦日にカリフォルニアでのバケーションから戻り、夫は2日から出張と、何だがせわしい年末年始。今までは年末年始はカリフォルニアへと家を離れているのでお正月らしいことは何もしないが、今年は元旦から家に居るし、ということで何かしようと思ってたけど、結局 旅行帰りの面倒さなどもあり、お正月飾りを出したくらい。といっても、クリスマスツリーはそのままと2大Holiday混在のなんとも変な感じ。それでも、黒豆となますをつくり明日は日本人のお友達のお家へお鍋を頂きにいって来ます。お正月に鍋?ってのもこれまた変だけれど、お互いお正月は御節でもつくってお祝いしようねと言っておきながら忙しさにかまけ計画倒れ。年末は一応 カリフォルニアで1日早く年越しそばを食べ、日本食スーパー、ミツワで数の子を試食してとお正月気分を高めていたが、ミネソタに戻るやいなや、最高気温マイナス15℃とあまりの寒さでなんだかお正月に構っている場合ではなくなってきたのが本音。しかも日本やカリフォルアの大都市とは違いお正月の雰囲気は皆無。いやいや、周囲がどうであれ、年明け早々こんなにいい加減なことでは、いい年になれない。一年の計は元旦にありとはよく言ったものだ。兎にも角にも、今年も子育てに家事にとめいいっぱい頑張っていく年にしたいと思ってます。そして2010年がみんなにとっても健康で実り多い年となりますように。
 南カリフォルニアの陽のもと、ブランコ満喫中。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

Miki House?

2009-11-20 12:28:34 | Weblog
日本へ帰った際に知り合いから娘にMiki Houseの靴をもらった。
靴にはもちろんデカデカとMiki Houseと刺繍が入っており、その隣にはアニメチックなかわいいうさちゃん。履き心地もよさそうで愛用中。が、この靴を初めに見た夫は、ミッキーマウスの靴と勘違い。日本の子どもブランド、ミキハウスだと訂正したら、Miki House? Mickey Mouseのパクリだろ?豪語。名前もかなりにてるし、靴についてるうさちゃんもディズニーのキャラクターっぽいと。とにかく、ミキハウスは三木社長のミキだといってもどうやら納得いかないらしく、いまだにミッキーマウスのパクリという。

今日は近所のおばさんの家に散歩途中に寄った。引退してるので60歳代かな?娘の靴を見るなり、"まあ、なんてかわいい Mickey Mouseの靴♪"と言われた。Miki Houseって大きく書いてあるんですけど。となりに居るのはねずみのミッキーでなくうさちゃんなんですけど。と言いたかったが、面倒なので、かわいいでしょ?と流した。Miki Houseに、Mickey Mouse。確かにスペリングは似てるけど。。。所詮、日本のブランドは海外に出るとこんなのもなのかとちょっと凹んだ。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加