森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

境界のススキを刈り取って

2016-12-20 21:08:02 | 農作業・野菜
 隣接する原野との境界に繁茂していたススキを三日がかりで刈り取る。
 当初は見えなかった向かい側がとうとう見えるようになった。

                            
 もう1本の境界も開通した。
 手ごわいのはクズのツルだ。
 これが足や手に絡まって思うように作業が進まない。

                             
 刈り取ったススキを運搬する。
 積んでいく山が4~5個ほどになる。
 これを再利用するのだ。

   
 刈り取ったススキをキウイフルーツの下に敷いたり、野菜畑の畝沿いに敷いていく。
 寒風の中うっすら汗をかく。
 いい運動だ。
 いやこれは絶好のリハビリだと思うようにしている。

                                    
 ブルーベリー畑にもススキをマルチにした。
 見たくれは悪いがこれで冬を乗り切るのだ。
 しかもススキが分解していけば肥料にもなる。

 これで園内のほとんどのススキはなくなった。
 昨年は忙しくて手入れができなくてススキに悩まされた。
 来年はススキと共存することになりそうだが、ススキの活用はきっと変らない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮廷文学から抜け出せない体... | トップ | アオキを活けてみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農作業・野菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。