森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

「宇宙いも」を食べてしまった

2016-10-15 20:03:48 | 農作業・野菜
いただいた「宇宙(ソラ)いも」を6月に植えてから、ついに実が空中に出来上がった。
 ゴーヤと一緒に植えたのにゴーヤはとっくに枯れてしまったが、選手交代というわけだ。
 実のつき方はムカゴと同じ。

 
 ムカゴとはいえ手のひらくらいのジャンボな大きさだ。
 これだけでただものではないのがわかる。
 隕石のような地球外生物のようなグロテスクな形態だ。
 このままムカゴと同じように蒸してもいいがややアクがあるので、バター焼きがおいしそう。

                           
 ヤマノイモ科らしいが、芋ほりに苦労しないで収穫できるのがいい。
 和宮様がさっそく調理。宇宙いもを蒸してから7~8mmでスライスする。
 塩・胡椒をしてからフライ衣をつけ油でカリッと揚げる。
 

      
 芋の断面は黄色い。
 味もムカゴと似ていて粘りがある。
 ホクホクしてコロッケのような柔らかい食感だ。
 これだとペロリといきそうだががまんする。

 これをいっぱい植えれば食糧問題も解決していきそう。
 わが家もこれから芋が主食になりそうな予感。
                           
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイダカアワダチソウの投げ... | トップ | 里山の期待通りの植物群落だった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですね(^^) (雀(から))
2016-10-16 16:49:30
体にも良さそう(´∇`)
むかごより食いでがありそうで😉
旨いっ! (武兵衛)
2016-10-16 20:51:18
 これはきっと宇宙食だね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。