森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

寒さに耐えるモンキチョウ発見

2016-11-02 21:21:41 | 生き物
 2mを越えるススキと格闘した一日だった。
 そのため草刈機のナイロンコードを久しぶりに鋼刃に変える。
 石の上で小休憩をとって腰を下ろしたところ、足元に「モンキチョウ」がいた。

                     
 畑にくる黄色い蝶といえば、ほとんど「キチョウ」ばかりだった。
 つまり、紋がない黄色い蝶がほとんどだった。
 そのうえ、じっとしていないことが多いので、キチョウをじっくり見ることがなかった。
 あらためて、「モンキチョウ」の模様にしばし見とれる。

                          
 寒さのせいだろうか、じっと動かない「モンキチョウ」を見るのは初めてだった。
 手でつまんで近くのシモクレンの葉っぱの上に乗せると、こんどは翅を閉じたままだった。
 この白い紋が名前の由来だ。
 
 荒涼としたススキの野で「モンキチョウ」の美しさがよけいに輝く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治のレンガ積みトンネルの謎 | トップ | あわててトマトハウスを解体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。