森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

えーとね、それは「オキナグサ」だった

2014-03-12 23:32:59 | 植物
 以前、尾上ガーデンからいただいていた小さな苗を畑に植えていたが、なかなか花も咲かずにしばらく忘れていた。
 それがなんとまあ、ついに花を咲かせたではないか。
 そうそう思い出した。
 古代から愛されていた「翁草」(キンポウゲ科)だった。

                         
 この時期は全草白毛に覆われているので、「翁」と命名されていると思っていたがそうではなかった。
 花が散ってからその後にタンポポのような綿毛ができて、その頭頂部に花托が見える。
 
 それが翁のはげ頭にあたる。
 白髪の翁の粛然とした姿が連想される。
 大事に育てていきたいものだ。

                         
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモ・男爵を植えつける | トップ | 大雨の地滑り現場で奮闘する... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
翁草に寄せて (ブラボー)
2014-03-13 12:14:12
一山越えたセニョールさんの予報通り、終日雨になりましたね。いかがお過ごしですか?

翁(おきな)ですか・・・誰彼を思い浮かべるまえに己の姿が現れます。

武兵衛さんの観察記録の続報を待っています。

写真を取り損なったら、画像を提供します。疑惑の写真にはならないと思います。・・・「粛然」とはしていませんけどね。

白髪 (武兵衛)
2014-03-14 21:46:28
 なるほど!!??
 白髪のオキナグサはそれ自体、凛としてますね。
 全草強い有毒なので注意。
 高山植物の「チングルマ」と似ています。
 絶滅危惧種らしいので、大切にしなけりゃね。

 でも、こういう好々爺のような爺になりたいものだ。
 
薔薇(♀)に棘があるように (ブラボー)
2014-03-15 19:18:51
翁(♂)草には毒がある。
ですか・・・知りませんでした(ご教示多謝)

人間に当てはめても、これはこれでどちらも魅力がありますね。
一応、エンタテイメントの世界では・・・ですが。

でも、そうした翁草を想わせる男優もいなくなりました。
歳を重ねると、みんないい人を演じるようになっちゃって。

武兵衛さんには、(ウィットやユーモアに含まれる)毒すら含まない翁草にはなってほしくないような・・・。
有毒 (武兵衛)
2014-03-17 20:57:40
 翁草はまるでブラボーさんのような味のある風格があります。
 頭のてっぺんから足元までブラボーさんのダンディズムはいつもきまっていますよ。

 オイラの毒素は自家中毒になるくらい強力ですぞ。
 オイラが撒いた毒素がそろそろ効いてくる頃ですが、いかがですか。
 「エッ、快感ですって」
 それは、違う世界では……。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。