森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

紅芯大根がうまいッ!

2017-06-10 20:12:07 | 農作業・野菜
 大根の収穫どきとなった。
 今回は二股の大根はありながらもいつもより失敗は少なかった。
 その中でも、和宮様ご手製の紅芯大根の味と色が見事だった。
 きょうの夕飯の中心はこれで決まり。

                                
 紅芯大根の甘酢漬けは酢をいれるとまるで着色したかのような見事な色が出た。
 味も甘さと酢の味との絡み合いがおいしいので、あっという間に食べつくしてしまう。
 表皮が青くて芯が赤いものものもあるが、これは皮も芯も赤い品種。
 人に食べてもらうと、カブですかと言われることが多い。

   
                                
 大根の花ができてしまった。
 薄い紫色がなんとも上品だ。
 これをさっそく食卓に活けてみる。

                                
 怪しい白大根を収穫。
 それは大根おろしにしていただくことにする。
 まっすぐな大根が多くはなっているが、まだまだプロのようにはいかない。
 来年は10年選手になるが腕は全く遅々たるものだ。
 百姓の道は深く遠い。       
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちっちゃな四天王見つけたよ | トップ | 集落の草刈りとアジサイの定植 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農作業・野菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。