森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

からだに優しい粉末の甘酒を発見

2017-01-03 19:45:36 | 特産品・モノ
 アル中気味だった親父のトラウマか、酒飲みにはなるまいと決意してはや親父の年齢を越えてしまった。
 飲まずにはいられない親父の悔しさ・辛さ・悲しみ・やるせなさに寄り添うことはできなかった。
 が、そういう親父を越えることが生きる目標となった。

 年末年始の飲み物は、もっぱら酒ではなくて甘酒とコーヒーとなった。
 からだに優しいと最近注目の甘酒に粉末タイプがあることを発見。

                                    
 これなら炬燵に入りながらポットの湯さえあれば簡単に飲めるのが魅力。
 これに和宮様が作った粉末のショウガを入れてからだの内側から温めていく。
 森永製菓の商品らしく砂糖・添加物が入っているのが気に入らない。

 できれば、砂糖・添加物不使用の米麹と塩で構成される茅野市の「ヤマタカ」の甘酒をやはり見直す。
 手間が多少かかるがこれにするよう心がけることにする。
                                 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコな正月飾りをつくる | トップ | 中日新聞が健闘した元日号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特産品・モノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。