森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

フリルカップのスイセンやっと開花

2017-03-20 20:53:29 | 植物
 きょうやっと畑のスイセンが開花した。
 よその地域ではとっくに開花しているスイセンだが、山に囲まれたわが畑にはなかなか春が来なかった。
 フリルのある大盃系の園芸種スイセンだ。
 この花の開花が春の到来を知らせるわが家の使者でもある。

                            
 三日前ではまだ蕾のままだった。
 風はまだ冷たいが温度は暖かい日が続いた。
 殺風景だった畑にひょいと咲いた花が絵になる。

    
 3月早々には小型の早咲きスイセン「テイタテイト」がまず咲いてくれた。
 小さいフリルが中央についている。
 けっこう長く咲いていてくれる。

                              
 畑の隣の「カンヒザクラ」はまだ開花2分というところか。
 昨年の今ごろは5分咲きくらいで暖かかった。
 シイタケも4cmくらいの大きさになってきて、明日の雨でもっと大きくなりそうだ。
 春は人に生き物に希望という明日をこじあけてくれる。

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃源郷は創りあげるもの | トップ | 中上健次のよるべなき生とエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。