森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

今年初めてのハチクを食らう

2017-05-25 20:37:59 | 野外活動
 昨日、隣の竹やぶから侵出してくるハチクを収穫する。
 もちろんそれを焚き火で茹でていく。
 廃材をたっぷり燃やしていつものコースでいく。

                            
 うどんと春菊を茹でて昼食にする。
 午後にハチクを茹でる。
 焼き芋と焼き魚はあっという間に食べてしまって画像も食べてしまう。
 食べ過ぎて動けないので、昼寝をたっぷり。

 イギリスのテロがニュースに大きく取り上げられている。
 確かにテロはいけない。
 ただし、往年の大英帝国の犯した植民地・奴隷支配の実態を紳士はすっかり忘れている。
 同じく日本も過去の侵略加害者であったことを認めたくない「意向」がある。
 その「意向」を浸透させていくと平和ボケが多数派となる。

                         
 それに気づいたマイノリティーは異端となり孤立させられる。
 すると、政治を真剣に向き合わない俗人が政治家となる。
 利害と名声が空気となり世論にさせられ、それを有能に取り込む政治家を善良な大衆は生みだしてしまう。

 平和とはいつも傲慢・無関心との格闘抜きには維持できない。
 日本の今の状態は平和であると定義していいのだろうか。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホオノキのデカイ花が咲いて... | トップ | 「戦後和解」は妥協ということか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野外活動」カテゴリの最新記事