森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

殿さまと忍びの者!?

2017-06-13 20:31:24 | 生き物
 畑の横に1畳ほどのプールがある。
 これはもともとシイタケのほだ木をつけ込む装置だった。
 今では縁日の金魚が大きくなって回遊している池となっている。
 そこに突然「トノサマガエル」が現れて日光浴をしていた。

                           
 どうやらここで孵化して青年になったようだ。
 小さな個体を5匹確認したが、逃げるのが早い。
 ふつうのカエルはカメラを近づけてもイヤな顔をしないことが多かったのに。

         
 きのう防虫網を外したばかりのナス第1号がきょうの朝にはさっそく無くなっていた。
 相変わらず、オイラの脇の甘さが露呈してしまった。
 ナスの残骸には鋭い跡が残っていたので、これはカラス忍者ではないかと当局は目星をつけている。

      
 畑にある生ごみコンポストの蓋が開けられていた。
 蓋を開ける方法を学習したようだ。
 これで3度目だが、今は網をしっかりかけて重しをかけているので中を荒らされることはなくなった。
 ただし、当局はまだ曲者を特定できていない。

                                     
 おそらく同じ犯人と思われるが深夜に怪しい音がしているのを確認していたが、案の定朝には肥料を食べられていた。
 前々からこの肥料は狙われるかもしれないとは思っていたが、やはり脇の甘さから外に放置していた。
 間違いなくわが家はまだ目視していない曲者に包囲されている。
 殿様カエルどの、こちらも間者を配置しましょうか。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜の初めての花・実がついたよ | トップ | ジャガイモの収穫始まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。