森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

名前のない蛾発見!?

2017-05-19 20:59:34 | 生き物
 畑で小さな蛾を見つける。
 シャクガの仲間らしいが、シジミチョウよりは大きいがモンシロチョウより小さい。
 スジが一本という模様がシンプルだが存在感がある。
 いろいろ調べたがなかなか同じ蛾が特定できない。
 「トガリベニスジヒメシャク」という蛾に似ているが、件数を誇るネットの図鑑を見ると「未同定」と表示されている。
 つまりまだはっきり特定されていない蛾であるということに違いない。

     
                                  
 庭で作業をしていたら今度は「イチモンジチョウ」2頭がしばらく遊んでいた。
 きっとオスメスのランデブーに違いないと思うが、動きが早くなかなかカメラに収まらない。
 いつものように労働はしめしめと中断となる。
 翅の表は一文字だが裏は江戸の半纏の裏側みたいになかなかオシャレだ。

      
                                   
 ここ数日アナグマの暗躍は収まったが、やはり生ごみを漁りに来ているのは間違いない。
 当局は厳重に容器を網でカバーしているので蓋を開けられても食べられないというわけだ。
 糠の入っていた肥料袋を見たら見事に穴だらけとなっていた。

 きょうはわが茶園の収穫の開始日。
 明日が茶工場の最終日だそうだ。
 わが茶園をはじめ今年はどこも茶の生育がかなり良いらしいが価格の伸び悩みは変らないと言う。
 茶園の管理をしていないオイラはその横で野菜にたっぷりの水をあげる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチクが1本出てきたよ | トップ | 炎天下で茶摘み終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。