森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

風太郎忍法元勲の舞踏会に潜入

2017-03-07 18:39:45 | 読書
 鈴木清順風の紳士が課題図書として置いていった、山田風太郎『エドの舞踏会』(文藝春秋、1983.1)を痛快に読ませてもらう。
 薩摩の海軍将校・山本権兵衛(のち総理大臣)は、鹿鳴館に当節の元勲とその夫人らの人集めを命じられる。
 彼はアメリカ帰りの大山捨松(大山巌の夫人)とともに、井上馨・伊藤博文・山県有朋・黒田清隆・森有礼・大隈重信・陸奥宗光・ジャンドル将軍とその夫人らに声をかけていく。

                                     
 風太郎は鹿鳴館とその夫婦にスポットを当てることで明治という時代を抽出させる。
 夫人の多くの出自が美人の芸者であることで、鹿鳴館は芸者らの優れた配慮で成り立っていたという視点が斬新だ。
 とりわけ、外務省顧問であったル・ジャンドル将軍の糸子夫人の混血児が他人に秘かに育てられ、結果的には15世市村羽左衛門になったという定説は圧巻だった。

                                  
 山田風太郎といえば、忍法を駆使した大衆小説家としか見ていなかったが、『エドの舞踏会』は綿密に明治の史実を集めていることが伝わってくる。
 その史実の隙間に風太郎の忍法が発揮され、すべて真実のように思わされる。
 しかも快刀乱麻のごとく痛快にして切ない物語に仕上がっている手腕に脱帽する。

          
 大仏次郎を想起した。
 彼は鞍馬天狗だけが肥大化している作家だが、彼の戦前の冷徹な時代認識とその作品の先見性は、風太郎と同じものを感じ入る。
 また、山県有朋が栃木那須に保有していた広大な「山県農場」は、子孫の妻山県睦子さんが林業家として日本の林業の一翼を担っているのを最近知ったばかりだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あわてて種蒔き・苗植え始める | トップ | 路肩の草刈り・剪定に汗をかく »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あゝ、よかった (清順もどき)
2017-03-10 19:40:42
「こんな大衆小説を読むのは人生のムダだ」と言われるのかな、と思っていました。

武兵衛さんが大仏次郎の思いを致されたのは感じ入りました。
老生は誰の言葉かあやふやで正確には覚えていませんが「歴史は現在の眼で、現在は歴史の眼で」を思い出しています。

この本の最後は1945年12月10日にまで及んでいました。明治を始めた「尊王攘夷」が昭和になって終結したとも読み取れます。

これを主導したのが国家なのか国民なのか双方の結託なのか、
同じことを今のアメリカの混乱に当てはめてみるとそれぞれの心情で分類することになるのでしょうが、
案外日本や世界の将来は大仏次郎の著作の中にあるかもしれませんね。

「パリ燃ゆ」は途中で投げ出しました。全て読むには時間かなさそうなので開架式の書棚に置いてある図書館を探さなくては。
刺激的 (武兵衛)
2017-03-10 21:50:49
 清順もどきさん、貴重な刺激をありがとうございました。
 大佛次郎がドレフュス事件を書いているのを知って鞍馬天狗との落差に驚きました。
 しかしそれは賢明なる展開であることも納得しました。世界を知ってしまった戦前の次郎のぎりぎりの煩悶が伝わります。
 風太郎の時代物と重なる作品が多いのも発見でした。
もどきはボケた? (清順もどき)
2017-03-11 10:29:16
12月トォーカ(10日)ではなくヨォーカ(8日)でした。
仏も佛に直そうと思っていたのに忘れたようです。

辛抱強くお付き合いください。伏して m(_ _)m オネガイシマス
ノープロブレム (武兵衛)
2017-03-11 21:21:09
 他人ごとではありません。
 いま、中上健次を読み始めました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。