森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

初めての巣箱づくり完成へ

2017-04-20 20:23:06 | 屋外作業
 想定外の連続にうだうだしながら作ってきたミツバチの巣箱が完成した。
 昨日、ホームセンターにつなぎ部品を買いに行き、きょうはそれをセットする。

                          
 屋根は杉皮にしたかったが、在庫がなかったし、調達の余裕もなかった。
 そんなときに倉庫に眠っていたポリカーボネートの切れ端を発見。
 サイズもそのまま使えるので渡りに舟と蓋の上にすぐさま設置する。

                           
 巣箱にハチミツの原型そのものの「巣蜜」をセットしておく。
 この臭いで日本蜜蜂を誘引しようとする作戦だ。
 昨年はうまく誘引できなかったが、今はただ手を合わせるのみ。
 現実はハチミツほど甘くはないようだ!?

        
 完成した巣箱を道草山の「大きな栗の木の下」に設置することにする。
 場所が急峻なので端材で土台を作った上に設置に至る。
 隣の師匠がやってきて「木の材質をもっと自然に近い鄙びたものにしたほうがいいよ」と助言してくれた。
 初めての巣箱づくりだったので師匠のMさんの巣箱をまずは参考にしたが、人により多様なのもわかった。
 ついつい採蜜の皮算用が作動してしまうが、のんびりと無私の精神でいたいものだ。
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自ら山菜を採り、食らう愉楽 | トップ | 次は桜の塩漬けへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。