森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

アジサイの挿し木を急ぐ

2017-06-30 20:24:01 | 植物
 梅雨にぴったりのアジサイが畑の隣で華やかに咲いている。
 尊敬するジイヤからいただいた挿し木のアジサイが立派に成長している。
 日本原産とはいえ逆輸入の西洋アジサイだけど。

                       
 道に寝そべっている枝を剪定したり、再びジイヤからいただいた枝で挿し木づくりを急ぐ。
 なにしろ、雨の多い今の時期が挿し木のチャンスだから。
 隣の師匠からも「墨田の花火」のアジサイの枝をいただいて挿し木にした。

     
                         
 梅雨の合間に庇の下でアジサイの挿し木づくり。
 というのも、集落の国道沿いにアジサイロードを作るのが狙いだ。
 国道の法面にはみんなで定植したアジサイがすでに咲き出している。

     
 おまけにその一部をわが玄関にも飾らせていただいている。
 挿し木が一人前になるには3年くらいかかるけど。
 問題は冬の寒さと夏の暑さをいかに乗り切るかだ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山里はまだまだ樹木の宝庫 | トップ | ライダーの兄ちゃんが援農に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。