森とまちをつなぐ「半農半X」日記

過密な「まち」から過疎の村に不時着し、そのまま住み込んでしまった、たそがれ武兵衛と好女・皇女!?和宮様とのあたふた日記

父の日のうなぎ、母は梅仕事

2017-06-17 21:59:06 | 特産品・モノ
 父の日のきょう、川崎に住む娘からウナギが贈られてきた。
 ウナギはなんと浜名湖産のウナギだった。
 天竜川の伏流水を利用して育てたうなぎだから、ひょっとしてわが山里の川の一滴がかかわっているかもしれない。

 さっそく、夕飯は久しぶりのウナギとなる。
 タレだけでも飯が食える。
 そういえば、自分の親にはこうした贈り物をしないまま来てしまった。
 ありがたい日となった。

                           
 きのう(8人)・きょう(4人)と尾上邸の庭で梅もぎをする。
 昨年は収穫が少なかったけれど今年は十分ナリ年だった。
 和宮様の過酷な梅仕事が開始している。

     
 台所は梅があちこち置かれて歩くのも配慮が必要だ。
 今年は梅肉エキスをたくさん作りたいという。
 それにはアメリカ製のフードプロセッサー「クイジナート」でないと効率が悪いという。
 日本製は機能が多くてマイルド過ぎるという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が欲しい | トップ | 新しい森を拓く意志の高さ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう言えば… (雀(から) )
2017-06-18 08:57:40
震災からこっち、 原発事故の影響で 梅仕事は 全然 手をつけずにいますが その合間 自分が病に倒れてしまい 白化粧 またたびを 見ることも 梅仕事に 追われることも忘れてしまっています
可能性と (武兵衛)
2017-06-18 22:08:06
  雀(から)さん、病気はいかがですか。
 70歳を過ぎると私も確実に体力の衰えが顕著で、いままで通りにはなかなかいきません。
 和宮様も気象病と心臓と相談しながらの日々です。
 小さな一歩を進めればいいことにした居直りをモットーとしました。
 何よりも体が資本ですからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。