わくわく体験記

木村先生から学んで

7,16:浅草レポート(卓ちゃん)

2017年07月16日 | 祈りの会便り


猛暑の中、浅草に全国から54名の祈り人が集い、祈の会が行われました。
先生も、長野の新天地に転居されて1ヶ月、生まれ変わったように自然に溶け込み、爽やかなご様子でした。
沢山の神々が参加され、新しいバージョンの素晴らしいお祈りになりました。

先生のお話
毎日、井戸に行って、拍手を打つと森にこだまし、倭姫が見守る中、日本武尊となって剣をさしている。
剣に、金龍、青龍がからまり、シャンバラまで光を通して仕事をしている。
私の魂は、剣の浄化の役割。これから、不調和なものを外にはき出される。
皆さんも、お祈りに入ると、すぐに5次元に入るお祈りで、
私だけでなく、皆さんも別のバージョンになったようだ。
最後のお祈りの拍手で、神様が皆さんの特別なチャクラを開いてくださった。
素晴らしいお祈りでした。

野田さんのお話
お祈りしていると鹿島の神様など錬成会でご縁をいただいた全国の神々が先生を囲んで、お祈りを応援してくださりました。
いきなり、別の5次元でのお祈りとなり、先生が連れてこられた森の竜神や精霊たちも参加されました。
一人一人に、白龍様が清らかな滝の水を、
森の精霊たちが鮮やかな緑色のかわいい森の葉をバッチのようにくださりました。
松本の時のように、クリスタルの都市が上がってきました。
住んでいる人の心もクリスタルで、姿も透明でした。
5次元の山頂で祈っていたら、神様の根源のエネルギーに入って行き、そこは感謝しかありませんでした。

バシャールのテキスト学習は、
「自分で」「チャンス」「意識次第」

「自分で」は、両親も環境も人生のテーマや目的も、そして死のタイミングさえも、自分で全部選んできている。

「チャンス」は、間違いはアップグレードするチャンス。
これからは、世間体や周りの目を気にする時代から、自分軸で生きる時代に!
どうしたら、生きがいを感じられるか、強い意志と決意を持って生きてゆく時代です。

「意識次第」は、身体の細胞の一つ一つにも意識があり、
ありのままの自分に戻り、ハイヤーマインドの視点になると最高潮の視点にシフトし、
抵抗波動のない神の領域にアクセスするので、病気のない健康な活力を取り戻すことができる。
本当にやりたいことに生きる時代になった。
一人一人が解放の意識を入れて、わくわくを選んで生きていく時代です。


最後のシェアコーナー
小川さん
わくわくで過ごしてたら、素晴らしい絵が浮かび、9月にパリで4回目の個展を開くことになりました。


次の木村先生の会は、いよいよ木村先生の新居、
8月5日(土)13:00~16:00フェアリーガーデン開園記念祈の会です。
定員となり、キャンセル待ちです。
小淵沢駅から、タクシー相乗りで
「先達の甲六公園すぎて、陸橋の下を過ぎた左カーブの右側に、フェアリーガーデンの看板」
と言って、来てください。1200円、7分程度。
そこから、400m登った所です。
林の中に入って瞑想するので、歩きやすい靴と服装で。

今後の浅草の時間。
8月11日(金・祝) 11:30~15:45
9月24日(日)、10月14日(土)、11月19日(日)11:00~15:45
12:30~13:30昼食休憩

8月26日(土)13:30~16:45、27日(日)9:30~12:00 ライトボティ仙台
(お申し込み8月20日まで)
たくさんのご参加をお待ちしてます。
仙台 卓ちゃん



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7,9:仙台レポート(卓ちゃん) | トップ | 7,18:青森祈りの会(卓ちゃん) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。