わくわく体験記

木村先生から学んで

2,13:横浜レポート(卓ちゃん)

2017年02月13日 | 祈りの会便り






平日にもかかわらず、横浜フォーラムに、全国から、熱心な45名の祈り人が集まり、祈りの会を行いました。
横浜に向かう途中の新幹線からは、富士山や吾妻小富士などの山々が神々しく綺麗に見え、わくわくで参加しました。



先生のお話
果てしなく長いトンネルを抜けて、地下シャンバラに行って、高次元の神々と祈り、地球に大きな変化を与えた。
10年間世界平和を祈り続けてきた成果で、神々や宇宙人が使える、6次元の高周波になれる体になってきている。
アセンションへの貢献と地球進化への大きな手伝いをしていきたい。

トランプ大統領が世界各国首脳とうまくいかない中、安倍総理が会談を成功させ、日本の天命である調和の姿を海外に見せることができた。
これは、世界平和の祈りのが、日本の天命を押し上げた成果であり、富士山が世界の山々に光りを送り、日本の光明が浮き上がってきている。
日本は、これから、光と調和の国として世界をリードしていく!

テキスト学習は、バシャールの「最速方法」「ワクワクの波紋」「改良型アジア人種」
「最速方法」は、バシャール達は、必要な情報は瞬時に得られるので、記憶を持たない。今の瞬間に生きている。今に生きると、過去と未来も変化が起きる。

「ワクワクの波紋」は、ワクワクを発する人と受け取る人が対になっている。ワクワクすることをやらないと、受け取る側に穴が開いてエネルギーが滞る。ワクワクを実行すると、ポジティブ波動が地球を一周して戻ってくる流れが起こる。

「改良型アジア人種」は、アジア人種は、グレイによる人間改良の最終段階の人間種で、連帯感や団結力に優れている。
アジアの中でもチベットは、高次元文明と交流していたアトランティス文明の末裔で、未解明のテクノロジーが沢山眠っている。

質問コーナー
Q1.「聖なる回路」の正しい使い方
A1. 5年前は、やっても変化がなかったが、今、図形を見つめると、何かクルクル入ってくる感じがする。周波数が上がって使える状態になった。

最初、15の図形を1分間ずつ見る。
3日間、やった後、好きな図形だけを見る。
人生を拡大していく、拡張させる波動が入ってくる。
真剣にならないで、楽しんでやってください。

Q2.94億光年離れたヘラクレス座の恒星から、電波信号を確認したことについて。
A1.これからは、他の星に宇宙人がいることを、みんながはっきりわかる形で現れるイベントがある。

Q3.バシャール達の「記憶を持たない」とは、どのようなことか。
A3.想いがない。必要な物はすべてその瞬間にわかる「空」のようなもの。

祈りの会が終わって、先生と一緒に外に出たら、上向きの天使の階段 !
神々の祝福に感謝でいっぱいになりました。

次は、2月19日小田原マロニエです。
東海道線の小田原の一つ東京寄りの鴨宮駅から「ダイナシティ」行きバス「東郵便局前」下車

4月22日ライトボディ仙台募集中
22日に青森に移動する方は、早めにホテルの手配を
23日青森は申込不要、24日岩木山参拝申込は卓ちゃんまで
たくさんのご参加をお待ちしてます。
仙台 卓ちゃん

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2,11~12:水戸&仙台、祈りの... | トップ | 野田さんよりのメッセージ(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。