アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(1) ファントムレイダーズ/鈴吹太郎・F.E.A.R.

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(1) ファントムレイダーズ (富士見ドラゴン・ブック)
鈴吹 太郎
4829145455
そしてアリアンロッド・サガのリプレイシリーズのトリを飾るのはこのブレイクシリーズ。なんとGM兼著者は、F.E.A.Rの代表取締役社長・鈴吹太郎さんだっ! 合言葉は"クールでハードでシビア"な冒険の始まりです!

時代は無印リプレイ(戦乱のプリンセス)とほぼ同時期、舞台は無印パーティとは敵対関係にある白竜王国グラスウェルズ。白竜王国に使える騎士のうち、特に能力にすぐれた者で構成される幻竜騎士団のメンバーであるPCたちが、王国の参謀役ゴーダ伯の命を受け、超困難な作戦を遂行していくというミッション・インポッシブルなリプレイです。おお、自分で書いてて興奮してきた! 大好きなんですよ、ミッション・インポッシブル。っていうかスパイ大作戦。

PCのうち、主人公格の密偵ナーシアは小説版のサブキャラクターとして、魔術師カテナはアクロスのNPCとして登場済み。特にカテナはアクロス時代にはライバル国に雇われている傭兵だったのに、なぜ故今は白竜王国の騎士なのか。このあたりはリプレイで、あるいは小説で描かれるんでしょうか。

ミッションその1は、難攻不落で知られる国境の城を落とすというもの。ミッションその2は、包囲したものの篭城して抵抗する城に潜入し、敵国の象徴である聖なる木を切り倒すというもの。いずれ劣らぬ高難度ミッションですが、我等が4人のPCたち、その名もファントム・レイダーズがいかにして不可能を可能にするのかが見所です。

さすが社長。多かれ少なかれきくたけさんに影響を受けているきくたけチルドレンの皆さんとは一味違う、ひねりの効いた、かつドラマチックなシナリオに引き込まれました。この業界でメシを食っている年期が違う。両方のシナリオともに、冷徹なプロフェッショナルの物語というスタンスは崩さずに、かつ後味の良いストーリーにまとめ上げているのが素晴らしい。もちろんこのあたりはプレイヤーの協力あってのことですが。小暮さん、いつもながらいい仕事してますわー。

3本のリプレイの中では一番好きかなー。でも3つともクオリティ高い。いよいよこれからの展開が楽しみになってきましたね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アリアンロッ... ダブルクロス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。